男性からの印象で、ちゃんと一人の女性として見られているか、それとも家族のように見られているのかは大事です。
正直「妹にしか見えない」と思われたら、それは恋愛対象外の証です。
男性にとって、「妹にしか見えない……」と思う瞬間ってどんな時なんでしょうか?

(1)好みや趣味が子どもっぽいと知った時

『子どもがきてる様な服着てるのはちょっと無理かな』(28歳/商社)

あまりにも好みや趣味が子どもっぽいと、それだけで恋愛対象外にされてしまうようです。
大人になってもひたすらアイドルを追いかけてたり、キャラものの服を着ていたり……
男性はそれよりも大人の女性らしさを感じさせてくれる人に目を向けてしまうでしょう。

もちろんそんな趣味を肯定してくれる人もいます。
ですが、一部ではウケが悪い、妹にしか思えなくて恋愛対象外だと思われることも認識しておきましょう。

(2)あまりにも幼児体型だと知った時

『小学生みたいな雰囲気だと恋愛感情持つことはないよね』(30歳/公務員)

見た目の印象から「妹っぽさ」が出てしまうこともあります。
例えばあまりにも背が小さかったり、子どものような体型をしていたり。
男性はある程度見た目の美しさや色っぽさを女性に求めるものです。

ですが背が低かったり、子どもっぽい体型をしていたりする女性でも、服のチョイスなどで大人っぽく見せることは可能です。
見た目的に不利な人は、少しでも大人っぽく見えるコーデやメイクをぜひ意識してみましょう。

(3)依存されるばかりで何もしてくれない時

『頼られるばかりで妹っぽいんだよね……』(25歳/アパレル)

わがままで相手に依存しがちな女性も、やはり恋愛対象外にされることが多いです。
恋愛は、お互いに相手を思い合ってこそ成立するものでしょう。
相手に求めるばかりで自分からは何もしない女性は、男性にはただ頼ってくる下の人(=妹)にしか見えないんです。

確かに少しくらいわがままの方が「甘えてて可愛いな」と思われることが多いと言います。
ですがわがままや依存にも限度があります。
やりすぎると「一人で何もできない人」扱いされてしまうため要注意。

(4)話が通じなかった時

『説明不要な話なのに理解できていないのがわかると子ども相手みたいになってくる』(27歳/金融)

会話中に話が通じない・かみ合わないこと、理解力があまりに乏しいことは、同じように「妹っぽい」と思われがちな要因の一つ。
同じ大人同士の会話なのに……と相手をイライラさせることになります。
理解力がないことは子どもっぽい印象にもなるでしょう。

男性が恋愛対象として見る女性は、同じ目線で話ができる人です。
自分が教えたり導くばかりでは、まるで兄と妹、先生と生徒、先輩と後輩です。


いかがでしたか?
恋愛対象外にされがちな女性は、以上のような妹っぽさを持っていることが多いです。
好きな人から「妹にしか見えない」と思われることがないよう、大人の女性としての振る舞いにはぜひ気をつけましょう!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む