冬は防寒重視の季節なので、おしゃれよりもとにかく防寒!といったコーデになりがちです。
そのせいで好きな彼からも「そんな服?嘘だろ?」なんて思われてしまうことも多いそうです。
あまりに防寒ばかりを重視して、女性らしさが皆無にならないよう、冬のデートコーデはぜひ気をつけてください。

今回は、男性が正直帰りたくなる冬のデートNGコーデをご紹介していきます。

(1)ムートンブーツ

『待ち合わせでムートン履いた高校生がいるなって思ったら彼女でがっかり……』(26歳/飲食)

実はムートンブーツは、男性ウケがわるいファッションアイテムの一つ。
「子どもっぽい」「ダサい」といった印象を持たれることが多く、彼女が履いてきたら残念に思われがちです。

確かにムートンブーツを履くと、足先がまるっとした感じになってしまうのが特徴的ですよね。
似合うコーデは限定されますし、大人らしいエレガントなコーデはほぼ似合わないでしょう。
そんなきれいめコーデを期待していたとき、ムートンブーツで来られたときの男性の落胆ぶりはすさまじいです。

(2)何倍にも着ぶくれしたモコモココーデ

『雪国のかまくら入ってる人みたい(笑)』(27歳/営業)

もはや誰?と言いたくなるようなくらい着ぶくれしたモコモココーデもNGコーデの一つ。
モコモコファッションは確かに冬のコーデとして人気もありますし、可愛らしいのは間違いありません。

しかしあまりに防寒重視でモコモコなものを選びすぎると、まるで雪かきにでも行くかのような服装になります。
デートに行くんだよね?と彼を戸惑わせてしまうのは間違いないでしょう。
そして着ぶくれにより、太った?と思われることも多いです。

(3)もはや目しか見えてない

『不審者すぎるでしょ……楽しいデートは想像できないなぁ』(31歳/企画)

忍者?とでも言いたくなるような、目以外の部分をすべて覆った防寒コーデもさすがにまずいでしょう。
ニット帽をかぶって、マフラーを鼻の位置までぐるぐる巻きにして……
そんな彼女を見て、彼は正直可愛いとは思えないでしょう。

上のモコモココーデと同じで、雪山に行くの?なんて思われてもおかしくないコーデです。
女性らしさがゼロになってしまうので、せっかくのデートですからおしゃれへの意識も忘れないでおきたいですね。

(4)行き先に合わない防寒コーデ

『一緒にいるのが恥ずかしいからちゃんとしたドレスコードで来てよ……』(33歳/広報)

ダウンジャケットやボアコートなど、カジュアルに着こなすことの多いアウター。
これらを着てカジュアルなコーデで彼女が来たところまでは良いでしょう。

ですが行き先がおしゃれなレストランだったらどうでしょうか?
彼もさすがにその恰好はやめて……と思わずにいられないでしょう。
暖かさを重視すると、ついTPOに合ったコーデを忘れがちになるので要注意。


いかがでしたか?
防寒コーデも大事ですが、デートの時くらいはおしゃれさも重視したいですよね。
可愛げゼロの冬コーデで彼を引かせないよう、冬の服選びはしっかり行ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む