今回は男性に期待を抱かせてしまう小悪魔LINEテクに密着!
「もしかして俺のこと好き……?」なんて思わせてしまう4つの内容で、彼のハートを鷲掴みにしちゃいましょう。

(1)ハートマークの絵文字やスタンプ

『ハートマークの絵文字やスタンプは、特別な意味を期待してしまいます』(23歳/販売)

男性はハートを特別な意味があるマークだと思い込んでいる傾向にあります。
そのため、彼に「もしかして……」と淡い期待を抱かせることも十分可能!

ただ可愛いという理由だけでハートマークを使うだけではなく、今日から気になる彼をドキドキさせるための手段として活用していきましょう。

(2)「〇〇に行ってみたい」

『〇〇に行ってみたいなんて言われたら、遠まわしに誘われているのか?ってドキドキします』(29歳/公務員)

「〇〇に行ってみたいんだぁ」と具体的な場所を交えながら伝えると、男性はデートのお誘いではないかとドキドキしてしまうようです。
「こんなことを気になる人に言われたらこれを口実にしてデートへ誘う」という声も多かったので、試してみるといいかもしれませんね。

(3)朝のおはようLINE

『朝にLINEが来ると純粋に嬉しい』(31歳/公務員)

朝はなにかとせわしない時間帯ですよね。
女性であれば、メイクやファッションなど何かと時間を取られてしまうもの。
そんな一分一秒が惜しい時間帯にLINEが来たら、特別な感情を持つのも自然なことです。

自分の気持ちを素直に表現できない時は、逆に忙しい時間帯を利用してLINEを送ってみるといいかもしれませんね。

(4)途切れないLINE

『LINEが途切れないともしかしてと思っちゃいます』(25歳/飲食)

こまめにLINEを送り合うのは、女性からすると日常的なことですよね。
なかには1つのネタで会話が盛り上がって何時間もLINEしていたなんて人もいるでしょう。

しかし、男性からすると長時間のLINEは少し非現実的です。
「長時間LINEするなら電話で済ませる」と考える人が多く、少しでも手間を減らそうとするのが普通です。

そのため、LINEが途切れないと自分に何かしらの感情を抱かれていると結びつける男性も少なくありません。
その気にさせたい時は、LINEが途切れないようにすることも心がけておきましょう。


LINEは今や私たちに欠かせないツールとなりつつあります。
そして、だからこそ大好きな人を振り向かせるチャンスが豊富に眠っているのです。
今回の内容を参考にあなたも思わせぶりな小悪魔LINEを送って、気になる彼との仲をグッと縮めてみませんか?

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む