男性とのLINE、何を送ろうかな?と悩みますよね。
実は内容によっては男性から「コミュ障かよ!」とドン引きされてしまうことも……
一体どのようなLINEが「コミュ障LINE」なのか、特徴を4つご紹介します。

(1)一番最初がスタンプだけ

『最初のLINEがスタンプだと萎える』(27歳/サービス)

LINEを交換した後、とりあえずスタンプだけでもとスタンプだけを送ったことはありませんか?
一番最初がスタンプだけだと男性は困ってしまうものです。
スタンプはその気軽さから送りやすい反面、軽く受け取られてしまいがち
返信したほうがいいのか、無視していいのか、男性も悩んでしまいます。

さらに、スタンプから会話を広げさせることも難しいもの。
スタンプを送り合っただけで終わってしまう可能性もあり得ます。
進展させたいのなら、最初は軽く短めの文章を送った方が好印象になりますよ。

(2)LINE交換したのに放置

『LINE交換後に全く何もないと、興味ないんだなってそのままになっちゃう』(28歳/商社)

女性の中には、LINEを交換した後に「別に送る内容もないし」と放置してしまう方もいるかと思います。
でも、それは男性としてはつまらないもの。
「俺に興味ないんだな」と思われてしまって終了です。

合コンなどで複数人と交換したら、そのあとメッセージをくれた方の方が好印象ですよね。
まずはマナーとして、挨拶程度でもいいのでメッセージを送りましょう。

(3)最初から長文

『いきなり長文送られたりすると読む気失せるよね』(31歳/企画)

まだお互いのことをそこまで知っていないのに、最初から長文を送ってしまうと戸惑う男性も多いはず。
「自分もこのくらいの分量を送らなくては」と余計なプレッシャーを与えかねません。

また、ハイテンション過ぎても暗くて重い内容でも、どちらでも男性はドン引きです。
「自分のことを分かってもらいたい」「印象を残したい」という気持ちは抑えて、最初は簡単に終わらせた方がいいでしょう。

(4)今日の出来事を報告

『今日は〇〇行きますって別に報告してくれなくても……』(29歳/公務員)

LINEをしていく中で、男性がもらって困るのが「ただの自分の報告」
正直、「だから何?」以外の感想は持てないでしょう。

とくによく分からない仕事関係や友人関係、特に面白みのない「今カフェにいるよ♪」といった自己満ブログ風LINEは返信に困るもの。
俺に送らないでくれと思いつつ無視することもできないので、大いに悩ませてしまうことも……
男性が興味を持つ内容かどうか、送信する前に一旦確認した方がいいでしょう。


いかがでしたか。
案外思い当たる方もいるのではないでしょうか。
くれぐれも「コミュ障女」と陰で言われないよう、最低限のルールは抑えておきましょうね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む