初デートの前はどんなLINEを送ればいいのかわからない……こんな悩みを抱えていませんか?
今回は、そんな悩みを払拭すべく男性の期待値を高める初デート前のLINEを4つ紹介していきます。

(1)ドキドキしていることをストレートに伝える

『初デートでドキドキしてる!ってLINEが来たら自分も嬉しく感じます』(28歳/飲食)

初デート前ともなると、そのドキドキは最高潮に達していることでしょう。
何か失敗したりしないか、彼を幻滅させてしまわないか……といった不安もあれば、尚のこと胸の高まりを落ち着かせるのは難しいはず。

そんな時は、ストレートにドキドキしていることを彼に伝えましょう
自分とのデートにドキドキしてくれていることが分かれば、男性の喜びもひとしおです。
ドキドキな気持ちを彼とシェアして、デートまでのムードを盛り上げましょう。

(2)可愛いスタンプで気持ちを表現

『デート前に可愛いスタンプが沢山来てて可愛いと思いました』(29歳/販売)

文章ではなく、スタンプ機能を活用して自分の気持ちを伝えるのもいい選択です。
ドキドキしている気持ちや待ち遠しい気持ちをスタンプに乗せて、彼のデートに対する期待値を高めていきましょう。

(3)楽しみにしていたことを伝える

『デート凄く楽しみにしてたって言われてドキドキしました』(31歳/販売)

初デートを楽しみにしていた気持ちは、隠すよりも伝えるのがベスト!
たとえLINEだとしても楽しみにしていたことが分かれば、男性もワクワクを抑えることができなくなるでしょう。

「デートが楽しみなのは当たり前」と見栄を張らず、たまにはストレートに気持ちを表現して可愛らしさを演出してみてはいかがでしょうか。

(4)何が楽しみなのかを明確に伝える

『初デートでボートに乗ることになった時、ボート楽しみだね!って言われてほっこりしました』(27歳/公務員)

彼のワクワクをもっと高めたい人は、具体的にデート内容のどこが楽しみなのかを伝えましょう。

男性は女性の無邪気な姿に惹かれる傾向にあるので、何が楽しみなのかを明確に伝えるとより充実した時間を過ごせる可能性が高くなります。
気持ちを素直に表現して、2人の仲を深めていきましょう。


最高のデートを迎えるためには、デート前にしっかりとコミュニケーションを取って気分を盛り上げることが大切です。
今回紹介したテクニックを活用して、大好きな彼と最高の時間を満喫しましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む