エッチ中、彼に「もっとこうしてほしい」という希望があれば、きちんと伝えていますか?
我慢せずに思っていることを伝えることで、彼は喜んで応えてくれるかもしれませんよ!
男性が「こんなこと言われたい」と思っている彼女のエッチ中のわがままを4つご紹介します。

(1)「もっと……」

『もっと、と言われると彼女が満足するまでやれるよね』(26歳/宣伝)

「もっとして」と彼女にお願いされると、男性は大喜びで張り切ります。
「もっと」ということは、気持ちいいということなので、喜んで彼女のわがままを聞きたくなるでしょう。

「そんなこと恥ずかしくて言えない」という女性もいるでしょうが、エッチ中は大胆になった方が盛り上がるもの。
気持ちよかったら素直に「もっと」とお願いしてみましょう。

(2)「ここ触って」

『すっごいエロい!彼女にも言ってもらいたい!』(23歳/美容師)

自分の気持ちいい場所を彼に教えて「触って」とおねだり。
彼に本当に気持ちいいところを知ってもらうためには、自分から教えるのが確実です。

「触って」と言われたら、彼はドキドキするでしょう。
そんなわがままなら、いくらでも言ってほしいものですが、恥ずかしそうに言うとさらに効果的。
彼の手を取って、触ってほしいところに導きましょう。

(3)「まだイっちゃダメ」

『ちょっと理性を取り戻すのがコツなんだよね(笑)』(33歳/商社)

男性が彼女に言われて嬉しい言葉に「まだイっちゃダメ」があります。
わがままと言っても彼を最高に興奮させる言葉なので、ぜひ使ってみましょう。

まだイかないでほしいということは、すごく気持ちよくて、まだ終わらせたくないということ。
彼にとっては褒められたような気分になる言葉でしょう。

そのため「まだイっちゃダメ」と言われたら、彼女をもっと気持ちよくさせたいと思って、男性は張り切ってしまいます。

(4)「もう1回」

『甘えるように言われるともうすぐギャン立ち!!』(22歳/会社員)

終わった後、彼女から「もう1回したい」というお誘いがあると、よほど疲れてない限り彼は喜ぶでしょう。
彼女の方から2回目のお誘いがあるなんて、そんなによかったんだなって嬉しくなってしまいます。

このときもやはり恥じらいながら言う方が可愛いでしょう。
1回目のエッチが終わって、もっとしたいと思ったときは、遠慮せずに彼を誘ってみて。


男性は普段から女性にお願いごとをされると喜びます。
エッチ中も彼女がかわいいわがままを言ってくれたら、できるだけ聞いてあげたいなと思うでしょう。
エッチ中のわがままを言うのは少し恥ずかしいかもしれませんが、彼との充実したエッチのためにもぜひ可愛くお願いしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む