少しくらいのわがままなら、許せてしまうのは甘えるのが上手だから。
甘え上手な女性は男性からのウケもよく、付き合っても長く愛されます。
甘えるといっても、わざとらしいぶりっ子な甘え方はNGですよ!!

今回は彼が思わず「仕方ないなぁ……」となる可愛い甘え方をご紹介します。

(1)後ろからギュッとする

『小さい子どもみたいでカワイイ』(30歳/看護師)

彼女にギュッとされてイヤな気持ちになる男性はいません。
なかでも、ポイントは後ろからギュッとすること!

正面からももちろん嬉しいですが、ふいに後ろからギュッとされると「甘えたいのは我慢出来なかった」感がより強く出ます。
きっと彼も今まで以上に甘えさせてくれるはずです。

(2)会いたい時は言葉で伝える

『頻繁に言われたらウザくなるけど、たまにだったら、我慢してたんだなぁって愛おしくなる♡』(32歳/商品開発)

忙しい彼に会いたいのに遠慮してしまって、言い出せないことってありますよね。
グッと会いたい気持ちを我慢して気持ちをこらえて……。
でもやっぱり会いたいから少し勇気を出して遠回しに会いたいと思っていることを言ってみても気づいてもらえない。

そんな時は素直に「会いたい」と伝えてみましょう。
女性は迷惑かなと思いがちですが、男性は嬉しいもの。
案外、無理のない範囲で時間を作ってくれるかもしれませんよ。

(3)お願いごとは両手を合わせる

『このポーズされたら断れないよ~』(28歳/商社)

テレビで見たことのある両手を顔の前で合わせてお願いするポーズ
わざとらしい気がして、やったことない女性が多いのではないでしょうか?
ですが、意外と男性から可愛いとウケのいい甘え方なんです。

わざとらしくても、両手を合わせつつ、目線は自然に上目使いになるのでかわいい印象に。
さらに、お願いということは頼りにされているということなので、わざとらしいと思いつつもお願いをきいてあげたくなるんです。

(4)袖を掴む

『ねぇねぇ~やってよ~、とか言われてみたい♡』(25歳/飲食)

王道ですが、やっぱり彼がかわいいと思う甘え方の上位にくるのが袖を掴む行為です。
外出先で隣を歩きながら、はぐれないようにするためだったり、手を繋いで歩きたいからだったり……。
それももちろんかわいいですよね。

ですが、家の中なのに袖を掴まれるとよりかわいさがアップしますよ!
思わずドキッとしてしまうので男性ウケも抜群。
隣に並んでテレビを見ているときにぜひやってみてください。


今回は彼が思わず「仕方ないなぁ……」となる可愛い甘え方をご紹介しました。
一番は甘えたいことを素直に言葉や態度で伝えることです。
恥ずかしい気持ちを抑えて彼に思い切って甘えてみましょう。

(恋愛jp編集部)