声優や歌手が用いり、広まったウィスパーボイス。
恋愛でもかなり有効活用することができちゃいます!

耳元でささやかれているような優しい声なので、男性も好きな人からささやかれたら思わずドキッとしてしまうはず。
今回は、男性が彼女にウィスパーボイスでささやいて欲しい言葉をご紹介します。

(1)嬉しい

『本当に、身に染みるように嬉しかったのかなというのが伝わってくる』(32歳/エンジニア)

基本的に喜んでくれている感が増すので、大きめのリアクションのほうが男性は喜びます。
ですが、たまに喜びをウィスパーボイスで伝えると感激している感が倍増しますよ!

さらに、嬉しいけど少し恥ずかしいときにもウィスパーボイスは有効です。
男性は頑張って喜びを伝えようとしてくれたんだと嬉しくなります。
いつもウィスパーボイスで喜びを表現するのではなく、たまにウィスパーボイスにすることがポイントです。

(2)帰りたくない

『このまま解散したくない!と思っちゃいますよね』(27歳/販売)

「帰りたくない」という言葉は確実にウィスパーボイスで伝えたい言葉ですね。
ウィスパーボイスでささやくことによって、寂しいと思ってくれているんだと強く感じることができます。

デート中はたくさん笑って話して楽しく過ごしましょう。
そこからのウィスパーボイスでのギャップに男性は思わずギュッとてくれるはずですよ。

(3)それはイヤだな

『やんわりと意思表示をしてくれるのが良い』(26歳/公務員)

食事のお店選びなどで、男性がよかれと思ってしてくれたことが嫌な時にもウィスパーボイスは活躍します。
イヤだとストレートに言ってしまうと、その場の空気が悪くなりその後の時間もきまずくなってしまうかもしれません。

さりげない言い回しをすることはもちろんですが、さらにウィスパーボイスで伝えると、同じ言葉であっても柔らかく伝わります。
男性がなるべく傷つかないように注意しましょう。

(4)おやすみなさい

『言われるたびに癒されます』(29歳/商社)

ウィスパーボイスは優しく、柔らかい声というのが一番の特徴です。
眠る前に彼女からウィスパーボイスで「おやすみなさい」と言われたら、きっと男性も癒されるはずです。

一緒に寝ているときはもちろんですが、電話での「おやすみなさい」は効果絶大!!
きっと彼も寝る前のその声とセリフで、会いたくなってくれるはずです。


今回は男性が彼女にウィスパーボイスでささやいて欲しい言葉をご紹介しました。
優しく癒しのある声なので、甘えるときだけでなく言いづらいことなども応用して使うことができます。
ぜひ、彼にいつもの違うウィスパーボイスでささやいてみてください。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む