今回は、男性が思わず歓喜する彼女からの可愛いLINEを徹底公開!
彼との仲をもっと深めたいと思い悩んでいる人は、これらのテクニックを活用して2人の距離をグッと縮めていきましょう。

(1)〇〇くんのことばっかり考えてた

『自分のことばかり考えてるって言われると、想われてるんだなってことが実感できます』(26歳/飲食)

大好きな彼のことばかり考えていたとしても、直接それをで言うのは恥ずかしいですよね。
そんな時こそLINEを活用して、自分の気持ちをストレートに表現してみましょう。
彼を想う気持ちを素直に伝えると、すぐにラブラブなLINEが返ってくるかもしれませんよ。

(2)〇〇くん不足だよ

『自分が不足してるって言われて即効会いに行きました。だって可愛すぎでしょ』(23歳/自営)

寂しいという気持ちを素直に伝えられない場合は、不足しているという表現を用いてみましょう。
少し遠回しな言い方になりますが、その代わりに可愛らしく寂しい気持ちをアピールできるので男性をキュンとさせることができます。
その他にも「〇〇くんをチャージしたい」という言い方も男性ウケが良いので、彼をドキッとさせたい時は有効的に活用していきましょう

(3)早く会いたいね

『やっぱり会いたいって言葉が1番嬉しいです』(30歳/IT)

会いたい気持ちを抑えられない時は、そのまま素直に会いたいことを伝えるのが吉
物寂し気な雰囲気が伝われば、彼が優しくその気持ちに寄り添ってくれるかもしれません。

しかし、早く会いたいからといって気持ちを押し付けるのはNG
「いつ会えるの?」「会いたい会いたい!」なんて言葉を連呼していると、彼を困らせるだけです。
「早く会いたいね」という言葉は、あくまで寂しさを共感しあう言葉として用いることを肝に銘じておきましょう。

(4)声だけでも聞きたいな

『なかなか会えない時に声だけでも聞きたいって言われて凄く嬉しかったです』(29歳/販売)

声を聞くと、お互いの距離がグッと縮まる感じがしますよね。
その気持ちを利用してLINEから電話へ移行するのもベストな選択です。

声が聞きたいという可愛らしいお願いであれば、男性も喜んでその気持ちに応えてくれることでしょう。
彼がLINE自体を面倒に感じるタイプであれば、尚のことこの方法は効果が発揮されるのでおすすめです。


ひと手間加えるだけで、可愛らしいLINEはいとも簡単に作ることができます。
彼をドキッとさせるLINEを送って、2人のラブラブ度を高めていきましょう

(恋愛jp編集部)

LINE特集記事をもっと読む