エッチのとき、男性は積極的な女性が大好き。
それは、エッチのときの行動だったり、言葉もそうです。
何も言わない女性よりも、エッチで楽しませてくれる人がいいのです。

今回は、男がギンギンになる「魔法の言葉」についてご紹介します。

(1)早くほしい♡

『ストレートに、ほしいものをほしいって言われると、あげたいけど焦らしたくなる(笑)』(25歳/営業)

男性は、エッチのときに求められるのが大好き
恥ずかしがり屋の女性は、それをなかなか口にはできないでしょう。
それでも、たまに嬉しい言葉をかけるだけで、男性は興奮するもの。

特に、「早くー♡」とか「ほしいな♡」なんていう言葉。
あなたが求めているのがわかるので、男性はたまらないのです。

(2)おかしくなっちゃう

『彼女を攻めているときに、おかしくなっちゃうとか言われたら、うぉーってなる』(29歳/商社)

男性は、エッチのときにいつもとは違うあなたを見たいと思っているもの。
そして、あなたをいい意味でダメにさせたいのです。

あなた自身、コントロールできなくなるということは、それだけ気持ちいいということ。
なので、「おかしくなっちゃう♡」なんていう言葉は最高の褒め言葉なのです。

(3)今度は私の番

『いつもは受け身な彼女だけど、ある日積極的でびっくりしたけど嬉しかった』(30歳/IT)

基本的に、エッチは男性任せという女性が多いですよね。
でも、男性はたまには女性からも攻めてほしいと思っているもの。

なので、「今度は私の番ね♡」なんて言われると、ドキッとします。
フェラを積極的にしたり、ちょっとリード感を見せるだけでOK!
男性は頑張ってくれる彼女に嬉しくなるはずです。

(4)そこ……♡

『どこが気持ちいいとかわからないから、言ってくれた方がいい』(33歳/公務員)

女性の性感帯は、人それぞれ違うもの。
もちろんだいたいは同じですが、どこが一番感じるかは異なります。
男性は、エスパーではありません。

なので、どこが感じるかを言ってくれる方が、わかりやすくていいのです。
「そこ……気持ちいい♡」と言えば、彼は嬉しくなってたっぷり攻めてくれますよ。


いかがでしたか。
男がギンギンになる「魔法の言葉」は、たったの一言。
それを言うだけで、男性の興奮度が変わってくるので、使ってみてくださいね。

(恋愛jp編集部)