今回は、男性が密かに思いを募らせている手コキテクニックを大公開!
不慣れな人でも簡単にできるテクニックを紹介していくので、この機会に新しい自分を開拓していきましょう。

(1)竿を優しく上下に動かす

『最初は優しく触って欲しいな』(28歳/企画)

男性が自慰行為を行う際、最もオーソドックスとなる動きが竿の上下運動です。
手の動きをピストン運動に似せることで射精感を高め、絶頂を誘発することができます。

女性からすると「男性が自分で出来ることをわざわざしなくても良いのでは?」と思われがちですが、女性にしてもらう竿の手コキは全くの別次元です。
特に挙げられているのが、手の感触

女性は男性に比べて肌が柔らかいので、握られるだけで興奮するという男性は多くいます。
また、手コキの強弱やスピードを自分でコントロールすることができない歯がゆさが最高の焦らしを演出し、男性を快楽の渦へと引き込むのです。

竿部分を優しく握って、彼のドキドキを高めていきましょう。

(2)亀頭を指先で転がす

『亀頭の刺激は自分ではやらないからメッチャゾクゾクする』(30歳/販売)

亀頭部分を刺激するのも、手コキテクの常套手段です。
亀頭は特に敏感な部位でもあるので、そこを攻めればいとも簡単に男性の興奮を高めることが期待できます。

やり方は至ってシンプルです。
指全体を亀頭に絡めて、こすりあわせるだけでOK!
いやらしく指先を動かせば、男性は興奮を抑えることができなくなるでしょう。

しかし、前述で述べたように亀頭は敏感な部位です。
力を入れすぎてしまうと、快楽よりも痛みが上回ってしまいます。
優しくこすりあわせることをイメージして、彼のハートを鷲掴みにしちゃいましょう。

(3)カリを包むように刺激する

『ローションつけてやってもらうと別格の快感が!』(26歳/建築)

竿と亀頭の丁度境目に位置するカリも、男性が敏感に感じる性感帯です。
亀頭と同様、手でこすりあわせるのも良いですが指でOKサインを作って上下に動かすのもGoodな方法です。

しかし、滑りが悪いと痛みが生じてしまうので要注意!
カリを刺激する際は、ローションや唾液を使ってから行うようにしましょう。

(4)睾丸を揉み解す

『たまたまは優しく触って、同時に竿もしごいてもらえると最高ですね』(25歳/広報)

手コキというと、竿部分や亀頭部分が着目されやすいですが、睾丸を刺激するのもベストな選択です。
睾丸への刺激は、性的興奮というよりもリラックスした気持ちに近い快楽を与える効果が期待できます。

また、睾丸を刺激すると血流が促進されるのもポイント!
血流の促進と勃起力は密接な関係にあるので、より満足した射精を行うことが期待できます。

両手を駆使すれば竿部分と同時に刺激することができるので、この機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。


手コキテクニックと聞くと、少々難易度が高いイメージがありますよね。
確かに慣れるまでは戸惑うかもしれませんが、大切なことは日々の積み重ね!
ゆっくり丁寧に行うことを意識して、彼を満足させてあげましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む