人は、早く運命の人と出会いたいがために、たくさんの出会いと別れを繰り返します。

一方今までいい出会いがなかった女性も、いきなりスピード結婚した……なんて話も珍しくありません。
男性は、一体どんな時に運命の女性だと感じるのでしょうか?

今回は、男性に「運命な女性」を意識させた瞬間を4つご紹介します!

(1)共通点が多い時

『共通の趣味とか、好きなものが一緒だったりとか、そういう共通点が多い人にはちょっと運命感じちゃいますね』(29歳/コンサル)

趣味や味の好み、癖や笑いのツボなど、共通点が多い女性と知り合うと自然とテンションが上がります。
共通の話題が多いと、それだけで親近感が湧きますよね。

さらに見た目や性格まで自分好みだとすると、もう好きになる以外ほかありません。

とくに前の彼女と別れた後に出会うと、より運命だと感じるようです。

(2)自分の弱い部分を受け入れてくれた時

『俺がどんなにダメな部分を見せても、引いたりせずに受け入れてくれた時、この人しかいないって思いました』(32歳/不動産)

辛くて落ち込んだ時、自分が弱った姿を見せられるのは信頼している人だけです。
中には、勇気を出して打ち明けたのに、適当にあしらわれて逆に傷付いた……なんてことも。

そんな弱くてダメな部分をすべて受け入れてくれた時、男性は「心の拠り所ができた」と感じます。

そして「この女性はどんな弱音を吐いても見捨てない」と分かった時、この先の人生もこの女性と一緒に居たいと思うのです。 

(3)自分のために本気で叱ってくれた時

『僕の為に本気で怒ってくれた時、他の人とは違うなと思います』(31歳/企画)

人間誰だって、𠮟られることを嫌います
間違いを指摘されて、分かっているけど素直に謝罪できない人も多く、叱った相手を嫌いになることもあるでしょう。

逆に嫌われたくないから叱ることができない人もいるほどです。

しかし自分のために本気で叱ってくれていると分かった時、男性は逆に魅力的に感じます。
そこまで自分のことを心配してくれるんだ」と、他の女性とは違う運命の糸が見えるようです。

(4)将来のビジョンが描けた時

『この子となら将来のことが明確にイメージできる、と思って、この先も一緒にいることを決めました』(33歳/弁護士)

結婚すると、人生をともに過ごすことになります。
末永く結婚生活を送るためには、将来のビジョンを明確にしておくことが大切です。
何歳までに子どもを何人作るのか?いつ頃マイホームを建てるのか?など……。

相手の女性と結婚生活がイメージできた時、男性は運命の女性だと認識するようです。


男性が「運命の女性」を意識させた瞬間をご紹介しました!
感覚的な部分もありますが、こうした行動や考え方からも男性は運命を感じるようです。
男性から運命の女性だと言ってもらえるように、素敵な女性を目指してください!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー