重い女にはなりたくないと誰もが思うでしょうが、彼のことが好きすぎていつの間にか重い女と思われていることもあるでしょう。

あなたは重い女になってしまっていませんか?
男性が思う「重い女」の特徴を4つご紹介しますので、当てはまるものがないかチェックしてくださいね。

(1)頼んでもないのに世話を焼きたがる

『母親気分を味わいたいの?ウザイよ……』(23歳/広告)

彼のことが大好きだから、喜ぶ顔が見たいと思いますよね。
しかし、喜ばせるために世話を焼きすぎると、だんだん重いと思われるようになってしまいます。

たとえば頼まれてもないのに部屋を片付けて掃除をしたりなど。
掃除が苦手で喜ぶ男性もいるでしょうが、勝手に片づけられると嫌な男性もいます。

また、頼んでもないのにお弁当を作ってこられて困ってしまう男性も。
しかし断ると泣いてしまうので、男性は言い出せずに「重いな……」と思っているかもしれませんよ!

(2)連絡がマメすぎる

『逆効果だってことがわからないのかな……』(28歳/代理店)

1日に何回もLINEがきたり、毎日「今どこにいるの?誰と一緒?」と聞いてくる女性は「重い」と思われます。
男性は女性ほどマメに連絡しない人も多いので、返事が遅れて催促されると面倒になってしまうでしょう。

また、頻繁に連絡してきて行動を把握しようとするのも重い人の特徴。
重いと思われないように、連絡の頻度を減らして彼に合わせるようにしてはいかがでしょうか。

(3)依存しすぎる

『依存体質の子と付き合ったことあるけど、大変だった』(26歳/サービス)

「毎日会えないと寂しい」「あなたがいないと生きていけない」というほど依存してしまうと、彼にとっては重すぎます。
女友達との約束があっても、彼に誘われたら友達との約束はキャンセル。
彼好みのヘアスタイルやファッションに変え、彼中心の生活になってしまうと喜ばれるどころかドン引きされてしまいます。

精神的にも経済的にも自立した女性の方が魅力的
自分に依存しすぎる彼女は重くて面倒な存在になってしまいますので、彼以外の楽しみも見つけるようにしましょう。

(4)親に会わせたがる

『若いうちだったら相手の親に気軽に会えたけど、今は慎重になるよね』(34歳/金融)

早く結婚したくて彼からのプロポーズを待ち望んでいる女性も多いでしょう。
しかし、彼にもタイミングがあるので、彼女が結婚したがっているのがわかってもすぐにはプロポーズできない人も。

友達が結婚した話など、結婚の話をチラつかせるのは仕方ないことかもしれません。
しかし、機会があれば親と会わせようとするのは男性も警戒してしまいます

親と会ってしまえば結婚話が進んでしまうかもしれません。
結婚の覚悟ができていない男性にとって親と会わせたがる彼女は「重い女」になってしまいます


彼のことが好きという気持ちを態度で示しすぎると重い女になってしまうことがあります。
彼しか見えないようになってしまうと、男性は重すぎて逃げたくなってしまうかもしれませんね。

彼以外の楽しみも作って、一人で過ごす時間や友達と遊ぶ時間も大切にすると、彼も付き合いやすくなるのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む