あなたは、フェラが得意ですか?
そうではないですか?

セックスをするとき、フェラは必ずするというカップルも多いはず。
しかし、自信をもって、「得意」だと宣言できる女性は少ないことでしょう。

ならば、フェラテクだけでなく、フェラ中の言葉も磨いてみてはいかがでしょうか?
ここでは「男子の興奮が倍増するフェラ中の一言」についてみていきましょう。

(1)「私のもお願い……」

『エロくていいね♡』(34歳/会社経営)

彼が気持ちよくなってほしいという一心で、女性はフェラを頑張るはず。
しかし、長い時間頑張っているうちに、自分のほうがムラムラしてくることってありませんか?

「わたしのも触って欲しいな」
「わたしのも舐めてくれないかな」
なんて思うのではないでしょうか。

下半身が疼いてきたら、素直に彼に伝えましょう。
フェラ中に言う、「わたしのもお願い……」という一言に、彼は大興奮すること間違いなし
きっとあなたのことも、気持ちよくしてくれるはずです。

(2)「早く欲しい」

『コレ、女の子よく言うよね』(28歳/証券)

ほとんどの男性は、女性から自分のモノを求められると嬉しいことでしょう。
フェラ中に、「早く挿れて欲しい」なんて彼女から言われるとたまらないはず。

同時に、自分のモノを欲しがっているという優越感と自分の主導権を感じることも。
そうなれば、男性としての興奮にさらに火がつくかもしれないですね。

そして、「まだダメ」と焦らしたりすることで、反応をみながら楽しむ男性もいることでしょう。

(3)「どこが気持ちいいの?」

『彼女のちょっとSなところがたまらない!』(23歳/イベント)

男性の中にも、Mな人はたくさんいます。
そんな彼には、ちょっとSな女性になっちゃいましょう。

「どこが気持ちいいの?」
「こうすると興奮するの?」
と、言葉攻めするのがオススメ。

きっとMな男性は、その一言でゾクゾクとするはずです。
その言葉攻めで、さらに大きくなってきたら、「おっきくなってきたよ」と言うのも良いですね。

(4)「おいしいよ」

『AVみたいで興奮するかも……』(24歳/飲食)

男性が女性にフェラ中に言わせたい言葉、それは「おいしい」。
味覚として実際においしいというわけではないというのは、男性もわかっています
しかし、自分のモノを咥えながら、「おいしい」と言わせたいという願望がある男性は多いはず。

その一言だけでも、満足するぐらい興奮する人もいるでしょう。
フェラテクに自信がない人は、この技を使ってみるのも良いかもしれません。


いかがでしたか?
フェラ中の一言って、すごい破壊力があると思いませんか?
男性が満たされる要素がたくさんあるので、ぜひその一言を言ってみてはいかがでしょうか

(恋愛jp編集部)