彼氏や意中の人からLINEのメッセージをたくさん貰いたい……
そんな時は、やはりこちらもLINEの送り方を工夫する必要があります。

彼だって実際、全てのLINEを無視するわけではなく、興味のある事にはしっかり反応するはずです。
そこで今回は、男性がついついメッセージしたくなっちゃういい女のLINEについてご紹介します。

(1)長文はナシで言いたいことは簡潔に

『長文読むの正直めんどくさい……』(26歳/飲食)

言いたいことがたくさんあると、つい長文になりがちな女性は多いでしょう。
しかしLINEにおける長文は、男性が嫌がることの一つです。
長文ばかり送る女性は、LINEで既読無視されることも多いものです。

基本的に長文はナシで、言いたいことは簡潔に伝えていきましょう。
そして返信を貰いたいなら、なるべく「会話が成立しやすいこと」を話題にチョイスしていくことが大切です。
なるべく「質問」するようにしたり、楽しそうな雰囲気が伝わることを大切にしたりなどの工夫です。

(2)同意と真似を大事に

『LINEで説教されたらさすがに無視するわ(笑)』(27歳/広告)

LINEも普通の会話と同じで、否定されたりネガティブなことを言われたら嫌な気持ちになるもの。
当然やり取りを打ち切りたいという気持ちに彼はなるはずです。
そのため、基本的に彼の言うことを否定したり、説教したりするようなウザいLINEは避けましょう。

大事なのは同意すること、そして真似することです。
彼の意見や考えには同意し、同じような会話の仕方を意識してみましょう。
すると会話しやすい空気は自然と作られていきます。

(3)無理に早い返信はしない

『返信が早いのはいいけど、早すぎるのも……』(29歳/商社)

無理に早い返信をしないことも大切です。
なぜなら、早い返信は「早く返信しなければいけない」というプレッシャーを彼に与えるからです。
彼のペースに合わせて、こちらも返信のペースを調整していきましょう。

そうすることで彼も無理なくLINEのやり取りを続けられるようになります。
そのおかげで自然と会話は途切れなくなることが多いです。

(4)相手に興味を持つ

『自分のことに興味持ってくれてるのはふつうにうれしい!』(27歳/SE)

彼に興味を持つこと、意識していますか?
実は自分に興味を示してくれる人に対して、嫌な態度を取る人はあまりいないものです。

逆に自分の話ばかりになって、肝心の彼に対する興味を忘れていると、やり取りは長続きしなくなります。
彼の趣味に興味を持っていろいろ聞いてみる、同じようなことを共有してみるなどのことが大切です。


いかがでしたか?
せっかくのLINEのやり取りですから、やっぱりメッセージはたくさん貰いたいものですよね。
まずは彼に負担をかけないやり取りを意識しつつ、会話しやすい空気作りをLINEの中でも心がけていきましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む