喧嘩中はLINEを送るのもやっぱり気まずい雰囲気なりがちですよね。
ですが直接言いづらいこともLINEならうまく言えます。

喧嘩中こそ、LINEをうまく活用してラブラブモードを取り戻しましょう!
今回は、喧嘩中の彼とラブラブに戻れる魔法のLINEについてご紹介していきます。

(1)あえて何もなかったかのように「元気?」

『喧嘩のあとは返信しやすいやつがいいかな』(27歳/SE)

喧嘩をすると、しばらく口を利かなくなるカップルは多いでしょう。
確かにお互いに感情的になっている時期ですから、口を利かず頭を冷やすのが一番なものです。

ですがあまりに沈黙を続けてしまうと、今度は戻りづらくなってしまうのも事実。
そろそろやばいかも……と思ったときは、あえて何もなかったかのように「元気?」と一言送ってみましょう。

お互いに気持ちも落ち着いているため、意外と何もなかったかのように接しても全く気にならないことは多いもの。
そしてその後、重くなりすぎない程度に「ごめんね」と謝れば何も問題はナシです。

(2)まず一言「ごめんね」

『素直に謝られると、許すしかない』(29歳/広告)

やっぱり素直にしっかりと謝るのが、何よりも肝心ですよね。
つまらない意地を張っていつまでも謝らない女性は、やっぱり「かわいくない」と思われるもの。
何事も自分から謝ってしまった方が、うまくいくことが多いんです。

そろそろ頭も冷えてきたかなと思ったら、素直に一言「ごめんね」とLINEを送りましょう。
彼はそれだけで安心して、態度をすっかり変えてくれるはずです。
例え彼が少し悪くても、自分から先に謝ってしまうくらいの器を持てると素敵ですね。

(3)可愛くスタンプで寂しいアピール

『気軽に仲直りできるかも』(24歳/営業)

「なんでこんなことで喧嘩したんだろう?」と思うことってありますよね。
些細な喧嘩なら、仲直りもそこまで深刻なものにする必要なないんです。
もっと気軽に仲直りしていきましょう

じーっと彼を見つめるようなスタンプや、「……」と何か言いたげなスタンプを可愛く送ってみましょう。
それだけで険悪なムードは一気になくなるはずです。

(4)顔文字を入れつつ「仲直りしよっか」

『顔文字はなごむよね』(28歳/歯科医)

スタンプを送るのはちょっと気が引けると思ったら、顔文字や絵文字を入れつつ「仲直りしよっか」の一言を。
ちょっとした喧嘩なら、仲直りのきっかけもそれくらいで全く問題ありません。

彼もすっかり毒気を抜かれて、素直に「うん」と一言返信をくれるでしょう。
大事なのは険悪な雰囲気を壊すためのきっかけ作りです。


いかがでしたか?
仲直りをするのってやっぱり難しいですよね。

ですが面と向かって話して仲直りをするよりは、LINEの方がかなりハードルは低くなるはずです。
ぜひLINEを活用して、険悪な雰囲気が続くのをストップさせていきましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む