アウターで冒険するのって勇気がいるのでどうしてもベーシックな色、形を選んでしまいがちですよね。
しかしそれでは人とかぶりやすく、同じようなファッションになってしまいます。
男性をガッカリさせてしまう量産型アウターになっていないかチェックしてみてくださいね。

(1)ボアアウター

『よく見るやつだ、と思ってしまいますね』(27歳/製造)

モコモコして可愛く、暖かいボアアウターはとても流行してますよね。
手触りが気持ちいいので、気に入って着ている人も多いことでしょう。

しかし外出先で似たコーデの女性に出会うことが多くありませんか?
いつもみんなと同じようなアウターを着ていると、彼もがっかりしてしまいます

(2)フェイクムートンコート

『安く手に入るやつだな……という目で見てしまう』(26歳/アパレル)

ムートンは羊の毛皮なので、本物のムートンコートは高価です。
しかしフェイクムートンのコートなら数千円から手に入るので、大変人気がありますよね。

ムートン気分が味わえるのに、お値段はプチプラのものもあるので、量産型アウターとなっています。
彼女がフェイクムートンのコートでデートにきたら、彼は「プチプラかな?」とちょっとガッカリしてしまうでしょう。

(3)黒のコート

『冬場に多い格好なので、似合っていたらいいなと思うけれどちょっと残念』(30歳/公務員)

冬のアウターはダークな色になりがちです。
特に洋服をたくさん買わない人は、目立つ色だといつも同じ服だとバレてしまうので、目立ちにくい黒を選ぶ人が多いでしょう。
他の色と合わせやすいのも魅力です。

しかし街の人混みや電車の中などでは黒っぽい服の人が多く、ありふれた印象です。
彼女に可愛い服を着てほしいと思っている男性は、量産型の黒いコートを着ている彼女にガッカリしてしまうでしょう。

(4)ファーがついたコート

『申し訳ないけど、ありきたりなやつだなと思ってしまう』(31歳/メーカー)

襟や袖にファーがついたコートは人気がありますよね。
白やベージュ、ラベンダーなど、明るめの色のコートに華やかなファーがついていれば、女性を誰でも可愛く見せてくれそうです。
デートでも彼が「可愛いね」って言ってくれそうなモテコートですが、同じようなコートを着ている女性が多いので、「量産型だな」とガッカリしてしまう男性もいるでしょう。


みんなと同じ量産型のアウターは、「自分のファッションは変じゃない」という安心感がありますが、個性がなさすぎて人とかぶりやすいです。
そのため彼女が量産型アウターを着ていると、ガッカリしてしまう男性もいるみたいですね。
人とかぶるファッションばかりでなく、自分に似合ったファッションを見つけるようにすれば、オシャレがもっと楽しくなり、彼も喜んでくれるでしょう。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む