シンプルコーデは一歩間違えると地味なコーデになってしまいますが、そんなことは望んでいませんよね。
「シンプルなのになぜか素敵」と思われるカッコいいコーデを目指しましょう。
今回は美人見えする「シンプルコーデ」を4つご紹介します。

(1)シャツ×デニム

『白いシャツから胸元みえて、シンプルなネックレスがチラッと光るのいい』(31歳/総務)

シャツ×デニムはシンプルコーデの極みですよね。
定番中の定番ですが、きっちり着るとダサい印象になることがあります。

美人見えするには、ボタンをきっちり上まで閉めず、デコルテを見せること。
カジュアルなコーデも肌見せすることで女性らしい美人見えコーデになりますよ。

手首や足首を出して抜け感を作ることもおすすめです。
シンプルなのに大人の女性の色気が感じられるコーデになるでしょう。

(2)カットソー×タイトスカート

『ヒップの丸みと、膝までのラインがたまんない』(26歳/企画)

タイトスカートは大人の女性に似合います。
体のラインが出ることで色気が感じられるので、美人見えするアイテムです。

そんなタイトスカートはフォーマルなシーンにも似合いますが、カットソーやスニーカーと合わせてカジュアルに着ることも可能です。
カジュアルでもタイトスカートなら崩しすぎないので、美人見えのシンプルコーデとなります。

(3)タイトなトップス×フレアスカート

『ピタッとしたリブニットは手足が長く見えて女性の美しさが際立つよね。くびれもセクシーだし』(27歳/歯科医)

メリハリが感じられるコーデは、シンプルでもスタイルがよく見えます。
タイトなトップスをふんわりしたフレアスカートにインすれば、ウエストのくびれが感じられるので美人見えします。

お腹周りを隠そうとしてルーズに着るよりも、トップスインする方がすっきり見えますし足長に見せることもできます。
女性らしさが感じられるシンプルコーデなので、「素敵だな」と思われる可能性大です。

(4)ワントーンコーデ

『ベージュのワントーンは、シンプルだからこそ大人の上品さが出てると思う』(32歳/販売)

色がゴチャゴチャしていないワントーンコーデはシンプルで統一感があり、美人見えします。

たとえばベージュ系のニット×スカートでワントーンコーデにするなら、スカートはふんわりした素材にしてニットとバランスを取りましょう。
足元はブラウンにするなどして、ベージュのワントーンコーデを引き締めつつ統一感を出してはいかがでしょうか。

普通っぽいのにオシャレなコーデは、周りの人たちからも「シンプルなのになぜかオシャレに見える」と思われていることでしょう。


自然体のシンプルコーデは男性からの人気も高いです。
頑張っていないのに美人見えしてしまう…そんなコーデが理想的ですね。
あなたも大人の余裕が感じられるシンプルコーデで美人見えを狙ってみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む