気になる男性を思い浮かべてファッションを選ぶ女性は多いはず。
男性は全体の雰囲気からも恋をするので、男性ウケを押さえたファッションはとても効果的なんです。
今回は男性が好む「愛されファッション」をご紹介します。

(1)短すぎない丈感

『ミニすぎるスカートはハラハラするし、ビッチっぽくて彼女にはしたくない』(28歳/商社)

デートの際に女性に着てきてほしいアイテムといえばスカート。
手軽に取り入れられて、着まわしやすく、ふんわり美しいシルエットが叶う定番ですね。
男性の好みを押さえたい時はその「丈感」に注意してみましょう。

男性は短すぎる丈のスカートを「下品」と捉えます。
また、長すぎる丈はスタイル良く着こなさないと反応が微妙。
膝丈くらいが丁度よく、どんな男性にも好印象を得られるファッションといえますよ。

(2)優しい色合い

『その人の雰囲気まで優しく感じられて印象良いですよね』(32歳/サービス)

男性は無意識にコーデ全体の「色合い」から印象を受けます。
黒っぽいダークカラーのコーデはキツいイメージ。
逆に白やパステルなどといったライトカラーのコーデは優しいイメージを与える効果が期待できるでしょう。

もちろん、多くの男性が好むのは後者。
中でも「女性にしか着ることのできないカラー」であるほど、男性の関心度は高いといえるでしょう。

(3)レースやシルク

『いつも綺麗にしてるなって印象なんですよね、シルクの生地とかって』(33歳/証券会社)

「色合い」の次に男性が注目するのはその素材感。
レースやシルクなどの柔らかい質感は、思わず触れてしまいたくなりますね。
こういった点でも男性は好印象を受けるようですよ。

ただし、先ほどご紹介したダークカラーと組み合わせるのはオススメできません。
同じレースであっても黒と白では与える印象がかなり違います。
色味と素材の両方の要素があってこそ、男性ウケは狙えるといえますよ。

(4)肌見せ

『Vネックの綺麗なデコルテとか、ドキッとするポイントだよね』(28歳/歯科医)

程よい肌見せは男性を「ドキッ」とさせてくれます。
ポイントは「露出」と思われないように、アクセントとして取り入れること。
明らかな「露出」は女性の肌が出ている事に慣れてしまい、男性がドキドキしなくなる原因になりえます。

ではどんな肌見せが効果的なのでしょうか?
例えば深めのスリットのスカート、シースルー、デコルテの開いたトップスなど。
夏であればノースリーブの洋服は、自然に取り入れられてかなり男性ウケが良いでしょう。


いかがでしたか?
男性から好印象を得るためにはバランス良く男性目線を取り入れることが重要。

「媚びてる」とか「固すぎる」という印象を与えすぎない、程よく抜け感のあるコーデを目指しましょう。
そして何より、自分も楽しめて自分に合ったアイテムを着ることが何より重要ですね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む