男性にモテるタイプの女性には、ある特徴があるようです。
それは、「守ってあげたい」と思わせるようなタイプということです。

男性にそう思わせる女性の行動には、いったいどのようなことがあるのでしょうか。
そこで、男性が「守ってあげたくなる女性」の特徴についてまとめてみました。

(1)危なっかしい

『何かやらかしそうで、ついつい手伝っちゃうんだよね』(25歳/医師)

見ていて危なっかしいドジで不器用な女性は、男性にモテる傾向にあります。
男性は女性を守らなければいけないという気持ちが強く、危なっかしい行動が多いほど使命感を感じます。

見ていてハラハラするような女性は、男性に手を差し伸べられる状況になりやすいので、モテると思われがち。
しかし、度が過ぎると本気でイタイと思われ、ドン引きされることもあるので注意が必要です。

(2)妹のような存在

『頼られると信頼されているんだなって嬉しくなるよね』(31歳/飲食)

妹のような生意気で幼稚な女性は、男性にとって守ってあげたくなる存在になることが多いようです。
男性は頼りにされると助けてあげたくなるので、相談されると放っておけなくなります。
妹のような女性は、男性を兄のように信頼することで男心をくすぐることも。

女性の中には男ウケを狙ってわざと妹のようなキャラを演じる人もいるようです。
その場合、付き合ってからボロが出て本性を知られないよう気をつけましょう。

(3)小柄な女性

『小さな体で頑張っているのを見ると応援したくなる』(29歳/サービス)

小柄な女性は、小動物のようにか弱い印象を与えます。
男性はそんな女性を見ると、ついつい守ってあげたくなるようです。
特に、背が低いだけではなく、華奢な体型の女性は見ていて不安を覚えるほど。

男性は守ってあげたくなる女性に保護欲が掻き立てられます。
それが愛情に変わることで、交際に発展することも期待できます。

(4)泣き虫

『弱いところを見せられちゃうと男として助けてあげなきゃって思う』(27歳/営業)

泣き虫な女性は、ぶりっ子な印象から女性に嫌われる傾向にあります。
しかし、男性の前だけで涙を見せる女性に対し、男性は特別感を覚えるようです。
涙を見せることで、男性はその女性の弱い一面を知ることになります。

そうすることで、「俺がついていなきゃだめなんだ」と思わせることに繋がります。
そのため、泣き虫な女性は男性が守ってあげたいと思わせることが非常に上手く、あざとさがあると言えます。


男性が「守ってあげたくなる女性」の特徴とは、男心をくすぐる様々な行動が関係しています。
そのため、守ってあげたくなる女性になるには、ときにはあざとい手段を使うことも大事なのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)