モテる女性って、いろいろ理由があるのは確かですよね。
お洒落さんだったり、可愛かったり、気遣い上手だったり。
そして、最近では、LINEの方法によっても、モテるかどうかが左右されてくることでしょう。

では、モテるLINEとはどういったことなのでしょうか?
ここでは「返信だけでモテる方法」について紹介していきます。

(1)相手を肯定する

『否定ばかりされると嫌になる』(27歳/広報)

彼とLINEをしているときに、「でも」「そうだけど」なんて言葉を送ってはいませんか
彼がだした提案や、考えに対して否定的なフレーズを送るのはオススメしません。

人は、相手に肯定されると嬉しい生き物のはず。
じゃあ、どんなLINEが理想的なの?と思いますよね。

おすすめなのは、「そうだね!」「その通りだと思う!」といった言葉たち
こういった言葉を多く使うことを心がけましょう。

(2)返信の間隔がちょうどいい

『既読が早すぎて気疲れしちゃう』(33歳/販売)

LINEは既読機能がついている分、相手がLINEを読んだのか読んでないのかわかりますよね。
しかし、それが相手によって重くなったりする場合もあります

特に男性は、返事をせかされたりするのを嫌がります。
なので、あえて既読をつけないという人もいるはずです。
なので、彼からLINEが届いてもすぐに返信をせずに、少し時間を置きましょう。

相手にも余裕を与えるのが大切ということ。
ほどよいタイミングで返信することで、彼からも好印象を持たれるはずです。

(3)嬉しさを表す

『感謝されるとやっぱりいい気持ちですよね』(29歳/薬剤師)

食事に誘われたときや、なにか誉められたとき、「嬉しい!」と思う気持ちを表現しましょう。
「すごく楽しみ!ありがとう!!!」「わぁ~!嬉しい!」といったLINEが返ってくると、彼も嬉しくなるはず。
「誘ってよかったな、楽しみにしてくれているな」とわかるので、LINEでも気持ちの表現は大切ですね。

(4)ポジティブ

『ポジティブなLINEをもらうと頑張ろうって気持ちになる』(25歳/インテリア)

メッセージの内容がいつも元気で、前向きだと、LINEのやり取りも億劫ではなくなるはず。
仕事が始まる1日でも、「今日も1日頑張ろうね!」というような返信は励みになりますよね。

彼がなにか上手くいかないことがあっても、プラス思考になれるLINEを送ることが大切です。
きっといつのまにか彼にとって、いなくてはならない存在になってることでしょう。


いかがでしたか?
いまやLINEは、日常生活の中に当たり前のようにあります。
そんな当たり前のものを、使いこなせるようになると無敵になれるはずです。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む