彼氏彼女のイチャイチャ時間は、LINEの中にも持ってくることが大切です。
せっかくの二人きりのやり取りですから、普通に会話するのと同じくらいラブラブで甘々な会話がしたいですよね。
今回は、彼がすぐに返信したくなるイチャイチャLINEについてご紹介していきます。

(1)一緒に寝たいアピール

『側にいるみたいな気分になって楽しい時間です』(32歳/公務員)

LINEのやり取りを寝る前にするカップルは多いですよね。
自然と寝るシチュエーションを前にして、一緒に寝たいねといった言葉は出てくるでしょう。
眠気もあるからこそ、一緒に寝たいといった甘々なLINEは良いムードを作ってくれるでしょう。

そこから派生して、今着ているパジャマを話したり、お互いの寝顔について話したり……
カップルだからこそできるイチャイチャな会話をぜひたくさんしてください

(2)頑張りをねぎらうLINE

『お疲れ様って来るだけでもホッとしますね』(27歳/金融)

気遣いができて優しい彼女は、いつまでも彼に愛されるもの。
彼の体調を気遣ったり、頑張りをねぎらうLINEには、思わず彼も秒で返信したくなります。

お互いに大事な存在だからこそ、体調を気遣い合えるのが大切ですよね。
彼が仕事から帰ったタイミングや、頑張っていることを連絡してくれたLINEには、ぜひ優しくお疲れ様の一言をかけてあげましょう。

(3)面と向かっては言えない褒めLINE

『彼女から僕の良いところをたくさん教えてもらってる気がする』(31歳/公務員)

イチャイチャLINEに、褒め言葉は肝心です。
やっぱり恋人同士の幸せな時間を過ごすためには、お互いの良いところをたくさん言い合えるのが一番でしょう。

しかもLINEですから、普段は面と向かって言えないようなちょっと恥ずかしいことも褒められちゃいます。
この前のデートで嬉しかったこと、彼の普段の行動で好きなところなど、たくさん褒めてあげましょう。

得意げになった彼は、思わずすぐにでも返信したくなるでしょう。
そして彼もたくさん良いところを言って褒めてくれるはずです。

(4)これからのデートの計画

『次はどこに行こうとかLINEでやり取りするのが幸せ』(28歳/サービス)

LINEでこれからのデートの計画を立てることも、盛り上がるイチャイチャ会話の一つ。
旅行デートで行きたいところや、遠出して行ってみたいイベントなど、これからのことを話すのは楽しいでしょう。

デートプランについて、彼に提案されるばかりで何も言わない女性も実は多いです。
たまには自分から「こんなとこ行ってみたら楽しそうだね!」と会話を盛り上げてみましょう。
彼もノリノリで会話を広げてくれるはずですよ。


いかがでしたか?
毎日のLINEのやり取りは、二人のラブラブな雰囲気を保つうえでとても大事なもの。
ぜひお互いにすぐ返信したくなるような、イチャイチャLINEを普段から意識していきましょう!

(恋愛jp編集部)