2人の甘い時間、セックス。
それはいつでも楽しみたいもの。
でも女性は体内のリズムによって、それがかなわないときもありますよね。

そんなときに気になる男の本音、生理中のセックス。
今回は男子の本音、生理中のセックスについて本当はどう思っているかをご紹介します。

(1)ちょっとグロい 

『平気だとは言いつつも、やっぱり見るとちょっとグロい』(31歳/建築)

1番多い意見が「ちょっとグロい」という意見です。
男性には毎月血液が体から出ていくという体験をすることはなかなかありませんもんね。
なのでこれは、仕方のないことだと思います。

しかし「ちょっとグロい」と言われると、大丈夫かな?と思う女性も多いかもしれません。
その点は心配しないでくださいね。

なぜならちょっとグロいのも彼の想定内だからです。
大好きな彼女と素敵な時間を過ごせるのであれば、そっちのほうがいいよ、ということです。
なので心配せずにあなたの体調が大丈夫な日にOKしちゃいましょう!

(2)全然平気!むしろ中に出せるかもという期待がある

『まったく気にならない!エッチできるなら全然気にしない!』(32歳/広告)

全然平気!」といって、それ以上のことを考えている彼は、生理の血なんて気にならないほど欲が強い人(?!)かもしれません。

それでもあなたのことが好きだからその発想があるのです。
うわー……」と思ってひかないであげてくださいね。

その思いを大切にしてあげて、あなたができることとできないことを優しく伝えてくださいね。
そうすればしっかり彼もわかってくれるはずですよ。

(3)大好きだから気にならない

『彼女のことが大好きだから、生理くらい別になにも気にならない。彼女の体調は気にするけどね』(28歳/営業)

女性側が心配するくらい全然気にしないタイプの男性。
そういった彼らからの言葉は「大好きだから気にならない」。

そのタイプは、結構ワイルドなタイプが多いかもしれません。
もともと血は得意だよという感じのタイプですね。

なのであなたの体調が大丈夫であれば、そこまで気にせずに2人の時間を楽しんでしまってもいいかもしれませんね。

(4)気絶しそう……。

『どうしても見れない……。見ちゃうと血の気が引く……』(26歳/公務員)

血に抵抗がある男子はこの傾向があるようです。
大好きな彼女でも、やっぱり生理的にはなかなか受け付けられません
こればっかりはコントロールできないものですね。
なぜなら注射をしたら貧血で倒れてしまうようなものですから。

できれば電気をつけずに、シャワーも暗いままで済ませたいと考えているかもしれません。
しかしこれはあなたのことが嫌いなわけではなく、ただ単に血が苦手なだけ
あなたのことが受け入れられない場合は、決して生理中にセックスをしようとは思いません。
なのでそこは安心してくださいね。


いかがでしたか。
いろいろな声が上がりましたが、結論として好きな人だったら何でも大丈夫という声が大きいです。

それは女性も同じですよね。
思ったよりもあなたは気にしなくてもいいのかもしれませんね。

(恋愛jp編集部)