今回は男性をドキドキさせることができる好き見せLINEを大公開!
思わせぶりなLINEで彼に意識してもらえるような環境を、一緒に作っていきましょう。

(1)「タイプの女性ってどんな人?」

『興味なかったら聞かないと思うし、好みのタイプを聞かれたら確実に期待しますね』(25歳/製造)

好みのタイプを聞かれたら「もしかして……」と淡い期待をいだく男性は、非常に多いようです。
彼の好みを聞けるだけではなく彼を意識させることもできるので、まさに一石二鳥なLINEだと言えるでしょう。
気になる彼にしっかりとアピールをするためにも、好みのタイプはストレートに聞いておいた方がいいのかもしれませんね。

(2)「〇〇に一緒に行かない?」

『単純かもしれないけどデートに誘われたら意識しちゃいます』(32歳/飲食)

「デートに誘われたら意識をする」と回答した男性も非常に多かったです。
ちょっぴり彼が鈍感な場合は、遠まわしにアピールするよりもこういった積極性のあるLINEで攻めるのが吉。
食事デートや飲みデートだと気軽さが相まってOKしてもらいやすいのでおすすめですよ!

(3)「〇〇君と話がしたくてLINEしちゃった」

『自分と話がしたいなんて言われたらドキドキしますね』(28歳/企画)

気になる彼とLINEをしたい時は、待っているだけではなく自分から行動を起こすことも大切です。
女性からすると「がっつくのは嫌だ」と思うかもしれませんが、男性は女性の積極的な一面に惹かれる傾向にあります。

普段内気な女性であれば、尚のことこの方法はギャップが生じて効果が発揮されることでしょう。
自分の気持ちを素直に表現して、彼をドキッとさせちゃいましょう。

(4)「明日もLINEしていい?」

『明日もLINEしたいなんて言われたら可愛いなって思います』(30歳/IT)

上記のやり取りが実行できたら、締めに明日もLINEをしていいか聞いてみましょう
話し足りないという可愛いわがままは、男性をキュンとさせるきっかけになるからです。

ただし、このやり方は何日も多様してしまうと逆に男性を幻滅させてしまうので要注意!
気疲れさせてしまっては、距離が縮まることは難しくなってしまいます。
積極性は時々見せるからこそ効果が発揮されるので、ここぞという時はぜひ挑戦してみてくださいね。


直接「好き」という言葉を使わなくても、ニュアンス1つ変えるだけであなたの気持ちは男性に届きます。
「もしかして……」と期待を抱かせるような好き見せLINEを送って、彼にドキドキ感を植え付けましょう!

(恋愛jp編集部)