今回は、男性が彼女から届いたLINEでほっこりする瞬間を大暴露!
彼らは何時、どのようなLINEがきたら彼女に癒されるのでしょうか。
さっそく彼らの本音を一緒に暴いていきましょう。

(1)通勤時の仕事応援LINE

『電車で1時間かかる通勤時間中に、応援LINEが届いたら嬉しいですね』(27歳/販売)

今から仕事だ……なんて考えると、憂鬱な気分になってしまいますよね。
しかし、そんなドンヨリとした気分の最中に大好きな恋人から応援LINEが届くと、たちまち元気になれるという男性は多いようです。

特に通勤時間が長い男性は手持ち無沙汰なことが多いため、「お仕事頑張ってね」「終わったら美味しいもの食べに行こうね」なんて応援LINEを送ってあげると◎!
あなたの明るさで彼に元気とやる気を届けてあげましょう。

(2)帰宅時のお疲れ様LINE

『仕事帰りに彼女からお疲れ様LINEがくると、今日も頑張って良かったって思えますね』(31歳/企画)

帰宅時に彼女から労いのLINEが届くとほっこりする男性も多いようです。
「今日もお疲れ様」「頑張りすぎちゃダメだよ」「何かあったらすぐ言ってね」といった言葉で、忙しい彼を癒してあげましょう。

(3)睡眠前のおやすみLINE

『寝る前に彼女からおやすみLINEがきていたら、可愛いな~って思いますね』(30歳/営業)

睡眠前は心身共にリラックスしている段階。
そんな時に大好きな彼女からおやすみLINEが届いたら、彼も愛しさを感じずにはいられなくなるでしょう。

ただし、夜遅くにダラダラとLINEを続けるのはNG。
ゆっくり寝たいのに「LINEを返さなければいけない」というプレッシャーを与えては、彼は心から休むことができなくなってしまいます。
おやすみLINEは短文で済ませることを心がけて、彼に愛情を届けましょう。

(4)いつ来ても嬉しい大好きLINE

『大好きってLINEはいつきても嬉しいですよ』(29歳/販売)

時間帯に左右されることなく、いつきても嬉しいと絶賛だったのが大好きLINEです。
「頑張ってるときに来たら嬉しい」「思わずニヤついてしまう」といった声が多く、男性の活力を後押しするには十分過ぎる力を秘めています。
普段、愛の言葉を伝えられていない人は、この機会にLINEで愛情表現を行ってみてはいかがでしょうか。


ほっこりLINEは、男性が嬉しいと感じる瞬間に送れば絶大な効果を発揮します。
今日からほっこりLINEに挑戦して、彼から「最高だな」と思われるワンランク上の彼女を目指してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)