顔射が好きという女性もいますが、嫌いな人にとっては髪が汚れるし臭いが嫌だし、辛い行為ですよね。
「何でこんなことしたいの?」と不思議に思ってしまう女性もいるのではないでしょうか?
今回は、男性が顔射したがる本当の理由をご紹介します。

(1)征服感を味わうため

『自分が征服しているというのをいちばん味わえるので』(27歳/通信)

セックスの中でも男性が征服感を味わえる「顔射」という行為。
顔にかけられることに喜びを感じる女性もいますが、顔や髪が汚れるので本当はしたくないという女性も少なくありません。
また、顔にかけられるということに屈辱を感じる女性もいます。

顔射は彼女を征服したいという男性の「征服欲」を満たす行為なのです。
好きだから征服したいという男性もいれば、本命の彼女には顔射しないという男性もいるみたいですよ。

(2)AVのマネをしたい

『自分でもやってみたいなと思ってしまって』(24歳/エンジニア)

AVでセックスを学んだ男性は、顔射に憧れています。
本当は膣の中でフィニッシュを迎えた方が快感が強いのに、わざわざ顔射するのって本当は大変。
それでも顔射したいのは、AVを見たときの興奮を自分でも体験したいからなのです。

女性経験が少なく、実体験よりAVの方が身近になっている男性にとっては、顔射が当たり前のようになっているのかもしれませんね。

(3)優越感に浸りたい

『自分だけを受け入れてくれることに優越感を覚えてしまう』(26歳/広告)

顔を汚されてしまう顔射を本当ならされたくないという女性も多いのですが、自分が望めば彼女がさせてくれるということに男性は優越感を抱きます。
自分は彼女にとって特別な存在なのだと実感してしまう行為というわけです。

征服感と少し似ていますが、彼女の自分だけに向けられる愛情に幸せを感じるのです。

(4)汚したい

『キレイな顔を自分の手によって汚したいな……と』(26歳/営業)

彼女のことを「汚したくない」と思ってくれそうなものですが、男性には「きれいな物を汚したい」という欲求もあります。
キレイな女性の顔を自分の精液で汚すということに興奮し、快感を得るのです。

そのため男性は自分のタイプであるほど顔射したくなるようです。
女性にはちょっと理解しがたいところがありますね。

普段の生活では、きれいなものをあえて汚すなんてことはないでしょう。
普段抑えている欲求が、ベッドの上では爆発してしまうのかもしれません。


男性が顔射したい理由は理解できましたか?
女性にはちょっぴり理解不能な面もありますが、顔射を受け入れてあげることで男性は喜びを感じるようです。

もしどうしても嫌でなければ時々OKしてあげるのもよいでしょうが、目に入ったりしないように気をつけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む