恋愛中の女子なら誰もが、コーデを選ぶとき一番に思い浮かべるのは意中の彼のことでしょう。
「気に入ってもらえるかな?」と想像しながらアイテムを選ぶ時間は、至福のときではありますが、悩みが深くなることも。

今回は、そんな彼ウケを意識したい際のトップスコーデをご紹介します。

(1)手編み風ニット

『ざっくりしたニットは可愛らしさが抜群!萌え袖になってるとさらに可愛い』(30歳/コンサル)

おしゃれアイテムの定番であるざっくりニットは、冬のモテアイテムの1つ。
華奢な女子がざっくりと編み上げられたセーターを着る姿に、萌える男子は多いです。

胸元が大きく開いたVネックの物であれば、さらにかわいさがアップしますが、案外悩むのがアンダーウェアとのコーディネート。
おしゃれに仕上げるなら、同じくVネックアイテムを選ぶのがポイントです。

(2)ボーダーロンT

『ボーダーのロンティーは爽やかなオシャレさが出て素敵』(31歳/IT)

おしゃれ女子の中に一定数存在するボーダーラバー。
コーデ次第では、野暮ったくも、おしゃれ上級者にもなりうる手強いアイテムでもあります。

モテを意識するなら、女性らしさが引き立つ細めのラインで仕上げられたものを選びましょう。
下半身はボーイッシュになりすぎることを防ぐために、スカートをオススメします。

(3)肩見せカットソー

『肩出しってやっぱりドキッとしちゃうね。でもあんまりセクシーすぎると目のやり場に困るからほどほどがいいな』(31歳/公務員)

女子のみに許された最強のモテトップスが、肩出しアイテム
ここぞ!というシーンでうまく取り入れたいものです。

コーデによってはあざとくなりすぎる肩出しトップス、選ぶ際のポイントは素材です。
シャツ素材のものを選んでおくと、上品さのある色気を醸し出すことができます。

(4)肩出しニット

『ニットも可愛いし肩出しも可愛いし……ぜひ彼女に着てほしいアイテムです!』(32歳/経営)

ニット素材で肩出しアイテムを選びたいというときは、シルエットに注意しましょう。
大きめシルエットのものを選ぶと、清潔感を作るのが難しくなります。

すっきりしたシルエットかつボタンダウンのものだと、肩出しアイテムで上品さを作ることできるでしょう。
インナーに同系色のキャミソールを持ってくることで、おしゃれ度をアップさせることが可能です。


女性の印象を大きく左右するトップスのアイテム。
モテを意識するなら、絶対にこだわりたい要素です。
シルエットや色味以外にも、素材や柄の大きさなど、こだわり要素は多岐に渡りますが、ぜひ今回のコーデを参考にしてモテコーデを完成させてくださいね。

(恋愛jp編集部)