トレンドの長めのコートを購入したけど、コーデがいつもと同じになっていませんか?
今回はあったかくてかわいい長めコートの着こなし方をご紹介します。
コートを脱ぐ季節にまでまだ間に合います!
ぜひ参考にしてみてください。

(1)ロングコートとロングスカート

『長いコートにロングスカート合わせてるとオシャレ上級者って感じ。小顔にもみえるよね』(26歳/美容師)

コートの丈が長いとスカートは短めにしたほうがすっきりします。
ですが、あえてコートより長めのロングスカートを着るとこなれ感がアップします。

ポイントは、コート以外のカラーを統一させることです。
スカートが長くても全身のバランスが整いますよ。
さらに、スカートと同じくコートの袖から少しトップスを出すと、袖部分もポイントになるのでよりコートを引き立てることができます。

(2)Vネックのノーカラーコート

『できる女風。ヒールと合わせてきてほしい!』(29歳/SE)

定番のノーカラーコートもVネックならロング丈がおすすめです。
首元がすっきりとしているうえにロング丈なので、縦ラインのシルエットを強調できて着やせ効果が期待できます。
さらに、Vネックは大人っぽい雰囲気になり凛とした女性を表現できます。

首周りが寒く見えないように、首の詰まったトップスやタートルネックがおすすめです。
コートは服とのカラーに統一感を持たせて、足元だけパキっとした黒の革靴を履くと、コートともコートを脱いだコーデでもポイントになります。

(3)ウエストベルトコート

『コートの上からでも細い腰がわかるって最高じゃん』(25歳/商社)

かわいさを前面に出したいなら、コートを主役にしたコーデがおすすめです。
袖にボリュームがあるコートなら、ファーコートでなくてもモコモコ感を表現できます。
さらに、大きめのボタンは小さいボタンに比べ可愛らしさがアップ!!

ポイントはベルトは絞めてウエストマークしましょう。
ボリューム袖なのでよりウエストが細く見えますよ。
デザイン性のあるコートなので、ボトムはコートの下から出ないように短めのスカートを合わせましょう。

(4)ブラックコート

『合コンの女子が黒のコートだったけど、脱ぐと華やかな感じでギャップがまたよかった』(31歳/事務)

ブラックのロングコートを着たい場合、全体的な印象が重くなりそうで不安ですよね。
そんな時は、コート以外のコーデカラーに統一感を持たせます。
チェックスカートのカラーと合わせて、トップスと靴下の色を決めましょう。

さらに靴や鞄、ベルトのポイントとなる小物はコートと同じブラック
こうすることで全体のコーデとコートにまとまりが生まれ、すっきりとした印象になりますよ。


今回はあったかくてかわいい少し長めコートの着こなし方をご紹介しました。
春も待ち遠しいけど、冬が過ぎてしまうのが寂しく感じる季節はにはもう少しだけコートを着たコーデをしたくなりますよね。
コートを脱ぐ季節までに、たくさんコートコーデを楽しみましょう!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む