今回は男性が思わず惚れる純粋な女性のLINEに密着。
男性はどのようなLINEがくると「純粋で可愛いなぁ」と感じてくれるのでしょうか。
気になる詳細を、さっそくチェックしていきましょう。

(1)連絡事項は敬語

『職場で知り合ったからなのか、なぜだか未だに連絡事項を敬語で送ってくる彼女が真面目で可愛い』(24歳/販売)

男性は礼儀正しい女性に弱い傾向にあります。
その真っすぐな姿勢から恋がスタートすることも多く、将来を考えた真剣交際へと発展するケースも決して珍しくありません。

彼が年上の場合は、尚のことドキッとさせる効果が期待できるでしょう。
彼との関係にマンネリを感じている人は、敬語を活用して新しい風を吹かせてみるといいかもしれませんね。

(2)嘘をつかない

『デート当日に寝坊した彼女が、言い訳をせずに素直にLINEで謝ってきたのは可愛いと思った』(30歳/企画)

約束していた時間に間に合わない時は、言い訳がましい姿勢を見せるよりも素直に謝るのが吉。
そんな純粋な姿は、たとえ空気が悪くなった場も一掃できることでしょう。

彼に純粋な一面をアピールしたい時は、自分の非を素直に表現することも大切なのかもしれませんね。

(3)喜びを大きく表現する

『久しぶりのデートをLINEで凄く喜んでくれたとき、こっちまで癒された』(27歳/飲食)

純粋な女性は、自分の気持ちをストレートに表現する傾向にあります。
もちろん怒りや悲しみを表現してしまうと、彼に気を使わせてしまいますが、喜びであればちょっとオーバーに表現するくらいが◎

「すごく嬉しそうだとこっちまで嬉しくなる」という男性は非常に多いので、おさえておきましょう。

(4)冗談を間に受けてしまう

『冗談が分からない女性って、ついいじりたくなっちゃうんですよね』(29歳/営業)

純粋な女性は、冗談を間に受けてしまうのも大きな特徴の1つです。
男性は冗談だと種明かしをした際の「もう!」という言葉を期待しているので、そこまでがセットだということを忘れてはいけません。

ただし、冗談を言った彼に対して本気で怒ってしまうと気まずい空気が流れてしまうので注意しましょう。


純粋さをアピールするのは難しいと考える女性が多いかもしれませんね。
しかし、上記で挙げた例はどれも簡単なものばかり。
駆け引きを始めとする小悪魔LINEが苦手な人は、純粋LINEで攻めて彼を虜にしちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)