LINEのプロフィールなんて誰も見てないはず……なんて思っていませんか?
実は見られてなさそうで意外と見られているのがこのLINEのプロフィール。
しかも連絡先を交換した直後は、自分のプロフィールをよく見られることが多いんです。

変なプロフィールに設定していると、LINE交換直後にドン引きされることも正直あります。
では、そんなドン引きされやすいプロフィールとはどんなものなんでしょうか?

(1)自撮り写真のアイコン

『バッチリ自撮りで修正しまくりって笑わせようとしてるとしか……』(30歳/輸入)

アイドルのような自撮り写真をアイコンにしている人は要注意。
交換した後にアイコンが表示され、「自撮り写真にしてるとかマジ?」なんて一瞬でドン引きされることは多いです。

友達と自然体な感じで写っている写真はまだ問題ないでしょう。
特に問題ありなのは、バリバリの加工ありの自撮り写真
盛りすぎな写真を見て、彼は「この子面倒臭そうだな……」とすぐ思ってしまうでしょう。

(2)どぎつい変顔アイコン

『変顔ってみんなに見てもらうものじゃないよね』(25歳/金融)

では逆に変顔なら親しみがあってありなのかと言われれば、意外とそうでもありません。
特にインパクトの強い変顔は、ただただ下品なイメージがつくだけです。
「えっこんな子だったんだ……」なんて実は引かれている可能性があります。

(3)ヒトコトがポエム

『ちょっと痛い人かなって思う』(28歳/薬剤師)

プロフィールの一言メッセージも、ドン引きされるきっかけを作る場合が多いです。
特にNGなのはポエムを思わせるような言葉。
自分に酔っている感が出てしまい、自撮り写真と同じくらい相手を戸惑わせます。

また、まったく理解不能な言葉を入れているのもあまり印象は良くないです。
何となく難ありで扱いが難しそうな印象を与えてしまうからです。
「オムライスが好き!」など、プロフィールらしい一言が一番ですね。

(4)名前が痛いニックネーム

『自分のことを〇〇にゃんとかってありえないよ』(26歳/商社)

LINEの名前は、最初は自分で設定している名前が表示されます。
そのため「〇〇ぴょん」「〇〇にゃん」といったあまりに痛いニックネームなどを設定していると、これもドン引きされやすいです。

高校生ならまだしも、いい大人だと「いくつだよ……」なんて思われることは必至。
一番良いのは無難なフルネームか、ファーストネームのみなどの設定ですね。
ちなみに誰の名前だか分からないような名前を設定するのも、あまりおすすめはしません。


いかがでしたか?

LINEのプロフィールは特に連絡先交換の直後はよく見られるもの。
以上のような地雷プロフィールだと、ドン引きされて悪いイメージを持たれる場合も多いです。
なるべく自分の印象を大きく損なうようなプロフィールは避けるようにしましょう!

(恋愛jp編集部)