気になる彼に、もっと意識してもらいたい!
デート中、大好きな彼をドキドキさせたい!
そんな風に考えている女性も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、デート中に男性をドキドキさせるテクニックをご紹介します。

(1)さりげないボディタッチ

『袖をそっと掴まれた時は手繋ぎのチャンス!』(33歳/公務員)

ボディタッチは、男性をドキドキさせるのにとても効果的です。
頭についているゴミを取ってあげたり、手をつないでみたり、さりげなく行うことがポイントです。

しかし、まだ付き合っていない関係の場合、なかなか直接男性に触れるのは難しいですよね。
そんな時は、服を引っ張ってみたり、間接的なボディタッチも有効です。
女性からのボディタッチを嬉しいと感じる男性は多く、好意を伝える絶好のチャンス。

ただ、あからさまなボディタッチは軽い女の印象を与えてしまい、悪いイメージを持たれてしまうこともあるため、あくまでも「自然に」行うことが大切です。

(2)じっと見つめる

『じっと見つめられるとドキドキしますね』(26歳/経営)

男性にじっと見つめられると「なにかな?」とドキドキしませんか?
男性も一緒で、女性に見つめられるとドキドキするのです。

彼が話している時に、じっと目を見つめながら聞いてみましょう

また、彼がどこか向いている時にじっと見つめ、こちらに気付いたらさっと視線を外すのも、ドキドキさせる鉄板のテクニックです。
上級者は、目が合ったときに目をそらすのではなく、にっこり微笑むとさらに彼をドキドキさせれますよ。

(3)小走りで駆け寄る

『小走りする姿って可愛いよね』(34歳/建築)

デートの待ち合わせで彼が先についている場合は、小走りで駆け寄りましょう。

小走りで駆け寄ることで、男性に「早く会いたかった」というアピールになり、そんな女性の姿に男性も嬉しく感じます。

しかし、本当に慌ててきました!というようなリアルダッシュは禁物
あくまで、彼を見つけて嬉しそうに小走りで来る彼女にときめくということをお忘れなく!

(4)ギャップを見せる

『いつもと違う髪型だけでもドキっとしますよね』(27歳/アパレル)

普段見せていない一面をデートで見せることで、彼をドキドキさせることができます。
いつもはカジュアルでボーイッシュな服装が多い場合は女性らしい服装をしてみたり、ダウンヘアが多い場合はポニーテールにしてみたりすると、「おっ?!」と彼に強く印象付けることができますよ。

また、見た目だけでなく、みんなの前ではサバサバしているのに二人きりになると甘えてくるなどのギャップも効果的です。


ありのままの自分でデートを楽しむことももちろん良いですが、男性をドキドキさせたい場合はテクニックを使ってみるのも有効です。
気になる彼とのデートの時だけでなく、少しマンネリ気味なカップルにもおすすめですよ。

(恋愛jp編集部)