男性に好かれようと可愛い仕草などを真似する女性も多いはず。
しかし男性の本能をくすぐるには、それだけでは物足りません。

ちょっとエロい感じの仕草も大事。
今回は、男がギュッとしたくなるHなしぐさについてご紹介します。

(1)目が合ったらにっこり

『目が合ってにこってされたらドキッとする。いろいろ期待してしまう』(24歳/アパレル)

男性に意識してもらうには、目を合わせることがまずは大事。
そこからさらに発展させたいときは、にこっと笑顔を作りましょう。

男性は、女性の笑顔が大好き
笑顔を見ると癒されるとともに、自分に興味があるのかなと思います。
すると男性は色々な妄想を始めるのです。

(2)ゆっくりな仕草

『ゆっくりしている女性って女性らしさを感じる』(30歳/SE)

女性らしい仕草の一つに、ゆっくりしている仕草があります。
同性から見ても、おっとりとしている女性っていますよね。
その人たちの仕草は、なんとも落ち着いています

そういった仕草は、女性らしさを感じさせるもの。
男性は、その女性らしさを感じると、なんだかエロさを感じるのです。

(3)髪を耳にかける仕草

『定番っていう感じだけど、髪を耳にかける瞬間ってなんだかエロい』(33歳/商社)

女性のエロい仕草の定番といえば、髪を耳にかける瞬間
女性からすると、なんで?と思うかもしれません。
しかしほとんどの男性が、この仕草をエロいと感じるのです。

耳が見えた瞬間に、色々な想像をするのが男という生き物。
また右手で左側の耳に髪をかけるようにすると、さらに女性らしく見えますよ。

(4)上目遣いで首を傾ける

『上目遣いだけでもやばいけど、なんか「うん?」って感じで首を傾けると可愛い』(31歳/証券)

モテ仕草の鉄板といえば、上目遣い
男性は、上目遣いによわい生き物。

そしてそれに加えてほしいのが、首を傾ける仕草
小動物っぽく見える仕草で、男性からするとなんとも可愛いのです。
そんなちょっとしたギュってしたくなる仕草が、たまらないとのこと。


いかがでしたか。
男がギュッとしたくなるHなしぐさは、女性らしさをたっぷりと見せること。

おっとりとした感じや、小動物的な可愛さ。
男性が可愛いと思う仕草を上手に使うと、男心を掴むことができますよ。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む