LINEってちょっと間違えると重い……と感じてしまいますよね。
特に、男性は女性のその重さにとっても敏感。
なんとなく自分と違うなと思うと、それだけで気持ちが離れてしまうことも。

今回は、男が思わず離れていってしまう残念LINEについてご紹介します。

(1)いきなり敬語

『それまではすごいフレンドリーだったのに、イライラしたときに敬語になったときは怖かった』(28歳/営業)

あなたもこのLINEに心当たりありませんか。
自分がちょっとイライラすると、なぜか敬語になっちゃうタイプ。

敬語って丁寧なのに、なぜか怒りの時に使うととっても怖いですよね。
特に、それまで普通の言葉だったのに、いきなり敬語になると怖い!
男性は、いきなりの変貌ぶりにひいてしまいます。

(2)長文LINE

『重くない内容でも、長文LINEだと重く感じるし、読む気なくす』(30歳/コンサル)

男性は、女性ほどLINEが好きというわけではありません。
そのため、あっさりとしたテンポのいいLINEがお好み

しかし、女性はおしゃべり好きで、LINEが長くなりがち。
そんなLINEに、男性もうんざりしてしまうのです。
重くない内容でも、見ただけで重いと感じるので気をつけましょう。

(3)1日に何度も同じ内容を送る

『まだ読んでもないのに、同じメッセージが何度も来たときはびっくりした』(34歳/マーケティング)

男性からの返事がないからといって、何度もLINEを送ったりしていませんか。
特に、同じ内容のメッセージを何度も送るとどうでしょうか。

仕事終わりに、男性がLINEを開けてみるとびっくり!
というか、怖い!としかいいようがありませんよね。
男性がメッセージを読むまでは、待ちの姿勢でいましょう。

(4)私とどっちが可愛い?

『飲み会とかにいくと、必ず可愛い子がいたか聞いたり、自分と比べる子は無理』(29歳/商社)

女性って、彼の周りの女性と比べたがりますよね。
そして、比べてみて、自分が絶対に上でいたいもの。
その気持ちは、誰でもわかります。

しかし、それを男性に聞くのはアウト。
毎回、「私とどっちが可愛い?」なんて聞かれると男性はどう思うでしょう。
ウザい…と思われるので、面倒な質問はさけておくこと。


いかがでしたか。
男が思わず離れていってしまう残念LINEは、女性から見てもイタイ感じ。
人として、このLINEはいいかな、というのを第三者の目で見てみましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む