LINEって、今では恋愛を進めるのに欠かせないツール。
このLINE一つで、恋愛が発展するかどうかってかかっていますよね。

男性も、女性からこんなLINEがきたらいいなぁなんて思っているもの。
そこで今回は、彼がデレデレしちゃうあざといLINEについてご紹介します。

(1)私も休もう

『熱出て寝込んだとき、彼女が「私も休もう」って言ってくれて看病してくれたとき』(25歳/広告)

男性は、基本的に強がりな生き物。
風邪や熱で会社を休むことがあっても、彼女に言わないこともあります。
でも、実は心細いと感じているのが男。

そんな彼の状態を察して、「私も休もう」って言ってくれると嬉しいもの。
看病のために、会社を休んでくれるなんて優しいですよね。
彼も大好きになること間違いなしです。

(2)毎日夢で会うよ

『なかなか会えない彼女だけど、「毎日夢で会ってるよ」って言ってくれて嬉しかった』(30歳/IT)

男性は、仕事で忙しくなると、彼女のことが構えなくなるもの。
彼女の気持ちもわかっているので、文句を言う彼女は絶対にNG

そんな彼を癒すには、重くないメッセージを送ること。
会いたいではなく、「毎日夢で会うよ」なんて言ってみてください。
彼も夢で俺は何してるんだろうってデレデレするはずです。

(3)教えて

『パソコンのことで「わかんないから教えて」って言われるとくすぐられる』(33歳/SE)

男性は、いつでも好きな彼女を助けてあげたい生き物。
頼られることで、男らしさが満たされるのです。

彼の得意な分野について、「わかんないから教えて」と一言。
これだけで、男性は「俺が教えてあげるよー」と喜ぶのです。
単純ですよね。

(4)いつも幸せ

『デートのあととか、「いつもありがとう。幸せだよ」ってくれる彼女。完璧』(27歳/商社)

男性は、好きな女性から感謝されるのが喜び
そして、彼女が幸せを感じていると、自分も幸せを感じるもの。

ベストタイミングは、デートの後
「いつもありがとうね。○○くんといれて幸せだよ」って送ってみましょう。
デート後も、彼はニヤニヤしているはずです。


いかがでしたか。
LINEの一言で、男性の心をくすぐられるかはあなた次第。
可愛いLINEをぜひ心がけてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む