バレンタインって女性から愛を告白する、特別な1日ですよね♪
そんなロマンチックな一日も、あなたの服装でカレががっかりしてしまうことも!?
このページでは、男をがっかりさせる「バレンタインデートコーデ」4つを紹介します。

(1)色気のないパンツコーデ

『ダサい色のパンツだね……』(23歳/美容師)

おしゃれだけれど色気の感じさせないパンツコーデを見ると、男性は「俺の気持ちを理解していない」と、密かにがっかりしてしまいます
男性はセンスのある彼女も大好きですが、特別な日にはイベントっぽいコーデをしてほしいと内心思っています。
バレンタインには自分が満足するおしゃれコーデで終わらないように、カレの気持ちを盛り上げるコーデに挑戦しましょう。

(2)男性のようなラフなコーデ

『デートの時ぐらいましな恰好して欲しいな』(28歳/建築業)

チェックシャツにジーンズや、スポーツロゴのトレーナーにパンツなど、男性の休日ファッションのようなラフなコーデも、男性のがっかり度が高いです。
普段は彼女のメンズライクなコーデが好きな男性でも、イベントの時には女性らしい可愛いコーデの彼女を見たいという願望があります。
気取らない女性も素敵ですが、たまには女性らしいファッションも心がけましょう。

(3)目のやり場に困る露出高めコーデ

『人前でその恰好はやめて欲しいな……』(25歳/IT)

女性らしい服装は好きでも「やりすぎなのはちょっと」と、男性ががっかりしてしまうのが「露出高め女子」です。
男性はセクシーな服装は見るのは好きですが、自分の彼女にはそのような格好はしてほしくない正直思っています
チラ見せなどのちょっとした露出ならOKですが、ミニスカスリットや胸元あわらのニットなどの明らかに露出高めファッションは、口に出さないまでも男性はドン引きです。

(4)年齢不相応のガーリーコーデ

『自分の年齢は考えようよ』(31歳/公務員)

イベントで盛り上がる気持ちはわかりますが、レースにフリルなどのガーリーコーデは一体いくつなの!?と密かにドン引きされる可能性があります。
いくら可愛いものが好きな男性でも、彼女のゴスロリっぽいファッションはあまりにも趣味に走りすぎていて、取り残されように感じてしまいます。
あくまで男性受けを狙ったファッションを心がけ、ほどほどの大人可愛いガーリーコーデを目指しましょう。


男をがっかりさせる「バレンタインデートコーデ」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
バレンタインはあくまでもカップルのためのイベントなので、自分の好きなファッションに走らずに彼受けするようなコーデを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)