今の世の中ではLINEはかなり便利なツールですよね。
特に恋人たちやそのちょっと前の甘い時期なんて、切っても切り離せないものです。

でも、男女の中では時にすれ違いが生じてしまうもの。
そこで、今回は男性にLINEで嫌われないように気を付ける4つのことをご紹介します。

(1)ネガティブベースでドロドロのLINEは注意 

『聞いてるこっちまでネガティブになるよ……』(26歳/商社)

もうヤダ……何もしたくない」
「あいつマジでむかつくんだけど!」
こんなLINEを彼にしょっちゅう送っていませんか?

男性は基本的にポジティブな女性が好きです。
LINEをする相手がいつもネガティブだと、彼もなんだか気持ちが滅入ってきてしまって、「もうLINEブロックしようかな」と思うこともしばしば。

もしあなたがこのようにネガティブなLINEを送っているかも!と気が付いたら、今日から変わりましょう。
話始めは「今日あなたが出会った楽しいこと、面白いこと」から。
そして、できる限りのポジティブな話をしていきましょう。

もちろん、悲しいことがあった日は「今日だけ聞いてくれない?」といって、話すのはOKです!
割り振りは1:9の割合でポジティブ多めにしていきましょう。

(2)返事の要求がしつこすぎるLINEは注意 

『忙しい時にされると苛立ちますね』(33歳/不動産)

「ねぇねぇー」
まだ読んでないの?忙しい?」
「(……マークのスタンプ)」
「(寂しいアピールのスタンプ)」

このようなLINE、他人事だったら軽く引きますよね。
ただ、恋愛の初めや付き合う前にはやりがちなこれ、超注意です。

LINEはそもそも電話とは違って気が付いた時に返事がすることができる便利なツールです。
前提として「常にすぐ返事が来る」というものではありません。

このようにしつこく返事を要求したり、彼の生活リズムに合わないLINEを続けていると、彼に嫌われてしまう可能性が大いにあります。
彼からのLINEが待ち遠しい気持ちはよくわかりますが、その時間をあなたの趣味や仕事にあてて、日々を充実した女性を目指してくださいね。

(3)今日の私をみてみてLINEは注意 

『なんかSNSでやればいいのにって思ってたらSNSでも同じ内容上げてたのはうんざりだった』(25歳/アパレル)

「今日はコンサートに行って、そのあと友達とディナーをして、夜は買ったDVDを見るんだ!てんこ盛りで楽しみ♡」
髪をきったよ♡見てみて!【自撮り写真】
「今日は仕事で忙しくて私がやりたいことができなくて大変だったんだけど、……(中略)……っていう感じの1日だったんだ!明日こそはうまくいくといいなー……(全204文字)」

これらのLINE、見たことありませんか。
これはもうSNSかブログで公表していきましょう。

たまにならいいですが、自分語りのLINEや自撮り写真LINE、長文LINEは彼も疲れてきてしまいます。

あなたが楽しくても、もしかしたら彼は「で?」と思っている可能性もあります。
このようなLINEを送りがちだなーと思ったあなたは、彼の話を積極的に聞くようなLINEスタイルに変えてみて。

(4)相手の気持ちを考えないLINEは注意 

『相手の気持ちを考えない返信とか無理って感じ……』(30歳/営業)

「別に、そんなことどうでもいいんじゃない?」
このようなLINE。
どんな文脈かはわからなくても、見ただけでなんだか悲しい気持ちになりますよね。

「ああ、この人は自分のことを考えてくれない人なんだな」という気持ちになってしまいます。
しかし、LINEをしているとつい言葉の価値が軽くなってしまって、相手の気持ちを考えることなくポンと傷つけるようなことを言ってしまいがちです。

これは女性だけではありませんが、やはり顔の見えない相手と会話をしているけれども、向こうには彼がいるんだという気持ちをもってLINEをしましょう。

文面であなたの気持ちは予想以上に伝わります。
やさしさを忘れずに彼とLINEすれば、素敵な関係を築けることは間違いありませんよ。


いかがでしたか。

LINEといっても、相手は生身の人間です。
それをついつい忘れてSNSのように発信してしまったり、誰にも明かさないようなネガティブな内容を発信してしまったりしがちです。

相手のことを考えてLINEをすれば、彼にもそれが伝わります。
ぜひとも素敵なLINEで関係を豊かにしていってくださいね。

(恋愛jp編集部)