女性ならやっぱり後ろ姿から「綺麗だなぁ」と思われる人になりたいですよね。
逆に後ろ姿からちょっとおブスな人は、それだけで印象はマイナスになりやすいものです。
そこで今回は、後ろブス女の特徴をご紹介していきます。

(1)髪がボサボサ

『髪の毛がボサボサなだけで、後ろ姿は老けます!』(26歳/美容師)

後ろ姿から印象悪く見られがちな女性は、やっぱり髪のツヤ感やヘアスタイルに魅力がないことが多いです。
髪がボサボサだったり、誰が見ても髪がゴワゴワしていたりすると、当然女性として美しくはないですよね。

特に男性は、女性の髪型に強い魅力を見出すもの。
自然と綺麗な髪をしている女性には、男性は惹かれやすいということです。
後ろ姿を見て髪が綺麗な女性とボサボサな女性がいたら、男性は当然髪が綺麗な女性の方を選ぶでしょう。

(2)猫背

『シャンとしてなくて嫌だな』(34歳/会社経営)

猫背に関しては、意外と普段から注意が欠けている人が結構多いのではないでしょうか?
実は猫背でいると、後ろ姿からイメージが悪くなってしまいがちです。

体が前のめりになっているため、どこかずんぐりむっくりな体型に見えてしまいがちなのが猫背の難点。
自信なさそう暗そうといったマイナスな印象にも繋がりやすいです。

(3)服がしわくちゃ

『だらしない印象を受ける』(30歳/商品開発)

後ろから見ても服がしわくちゃな女性は、やっぱりだらしなさが周りの人にもわかってしまいますよね。
なんとなく品がなさそうな印象にもなり、男性にも萎えられやすいもの。

実際、品があって魅力的な女性は、後ろから見ても服まで清潔にしているのが分かるものです。
そのほか毛玉があったり、ほつれていたりなど、汚い感じが目立つのもNG。
服の後ろの部分は意外と放置しがちな人も多いので要注意です。

(4)着ぶくれしている

『着ぶくれって、後ろから見るとデカイんだよね(笑)』(25歳/サービス)

特に冬は注意しておきたいところですが、着ぶくれも後ろ姿をおブスにしてしまう傾向があります。
防寒のために着込みまくっていると、どうしても全身のシルエットが太って見えがち
さらにそこに猫背が加われば、もはや女性らしさというものは感じてもらえないでしょう。

後ろ姿で身につけている服や雰囲気がよく分からないからこそ、コーデのシルエットは大事にしたいところ。
寒いからといって着込みすぎたり、面倒だからといってだぼだぼなラフな服装ばかりするのは避けるようにしましょう。


いかがでしたか?
女性の魅力は後ろ姿からでも伝わるように、だらしなさや品のなさも後ろ姿から分かるといいます。

せっかく好きな人と仲良くなれても、実は自分の後ろ姿を見て引いていることもあり得ます。
ぜひ自分の印象をマイナスにしないためにも、後ろブス女にはならないように気をつけましょう!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー