男性はツンデレが好きです。
ふだんはツンツンしているのに、たまにデレを見せるような女性に惹かれてしまうもの。
誰でも簡単にツンデレになれる、簡単ツンデレテクについて説明します。

好きだからこそあえて嫌いという

『冗談だとわかっていても嫌いって言葉には反応しちゃいますね。……冗談だよね?』(29歳/営業)

好きだからこそ、あえて嫌いといってみましょう
嫌いなんていうと嫌われてしまうんじゃ?と思うかもしれません。
しかし長く付き合うことを考えると、自分から好きっていうことで足下を見られてしまうかもしれません。

だからあえて嫌いというのです。
嫌いということで、あなたに少しでも好意があったなら彼はきっと落ち込んでしまうでしょう。
嫌いとあえて伝えることで、彼の心を巧妙にリードするのです。

気持ちをすぐに伝えない

『いつも会ってる時はつれない態度なのに、LINEでは甘えてくると素直じゃなくて可愛いな~って思います』(31歳/広告)

ふだん会っているときではなく、後からLINEやメールで素直な気持ちを打ち明けてみましょう。
彼は会っているときとオンライン上でのギャップにキュンキュンするはずです。

ただオンラインで幾ら会話が盛り上がっても、実際に会っているときの会話につなげられないと逆効果
あのオンライン上での素直な気持ちのやり取りは何だったんだろう、と不安を覚えてしまうからです。

2人のときだけデレる

『みんなといるときは普通なのに、2人きりになると途端にデレデレ……。可愛すぎませんか!』(30歳/コンサル)

周りのみんなといるときはクールでも、2人のときだけデレてみましょう
自分だけへの特別な態度に彼は絶対に感情が揺さぶられるはずですよ。
恋愛は相手への特別な感情をきっかけに発展するものです。

だからこそ2人のときだけ彼女の態度が違うと、男性は自分にだけなぜこんなに態度が違うんだろうと思うはず。
2人のときだけ違う、という違和感に彼はあなたのことが気になって仕方がなくなります

知らないふりをする

『自分とのことをペラペラ喋っちゃうおしゃべりな子はあんまり好きじゃないかな……』(28歳/経営)

聞いたことを聞いていない、見たことを見ていない、と知らないふりをしてみましょう。
メリットは2点あります。
まず口の堅い人だと思わせられること。

自分の話したことを誰かに話されることが好きな男性は少ないです。
あえて知らないふりをすることで、秘密を守れる女性なんだ、と好感を持つ男性が多いでしょう。
またミステリアスな印象を抱かせることもできるので、どんな女性なんだろう?と興味を持たれるはずです。


誰でも簡単にできるツンデレテクを紹介しました。
ツンデレを演出することで彼の心は彼女の2面性に惹かれるはず。
ただ2面性が嫌いな人からは敬遠されてしまうため、注意してください。

(恋愛jp編集部)