男性は、基本的に女性からのスキンシップでドキドキするもの。
だからといっておおげさにしてしまうと、あなたの印象は悪くなります。

ポイントは、さりげないスキンシップなのです。
今回は、男を喜ばせる「“さりげない”小悪魔スキンシップ」についてご紹介します。

(1)待ち合わせでびっくりさせる

『待ち合わせのときに、後ろからギュッとされたときはドキドキしましたね』(30歳/商社)

待ち合わせは、お互いにドキドキしている瞬間。
その瞬間を、さらにスキンシップでドキドキさせるのがコツ。

後ろからギュッとしてみたり、「だーれだ?」と目隠ししてみたり。
待ち合わせからこんなサプライズがあると、彼はドキドキしっぱなし
あなたらしい可愛さで、彼を虜にさせることができるはずです。

(2)肩にもたれかかる

『映画を見ている時に、ふと肩にもたれかかってきてくれたときは、映画どころじゃなかった』(28歳/IT)

デートの定番と言えば、映画ですよね。
映画は、暗くて周りがあまり見えないので、緊張度も高まるもの。

そんなシチュエーションで、ちょっとオススメなのが、肩にもたれかかること
何回かデートしている仲なら、あなたからアクションを起こしてもOK
彼の肩に頭を乗せるだけで、彼はずっとドキドキしているはずです。

(3)あなたから手をつなぐ

『何回かデートしていたときに、なかなか自分からいけなくて。そんなときに今の彼女が手をつないでくれて嬉しかった』(25歳/金融)

デートを繰り返していると、最初のステップが手をつなぐことですよね。
女性なら、男性から手をつないでほしい、と思うのがほとんどでしょう。

しかし最近は、草食系男子も多く、なかなか自分からアクションを起こせないもの。
そんなときはあなたからリードしてみるのもアリです。
人混みに紛れたりして、さっと手をつないでみてくださいね。

(4)手相をみてもらうとき

『こんなことって感じだけど、手相見れるって言われて、見られている時はドキドキだった』(34歳/人事)

男性とスキンシップをはかるなら、手相占いができるとgood
手相占いといっても、簡単なものだけでかまいません。

「私、ちょっと手相見れるんだぁ」といって、彼の手をとってみて。
手相を見る時は、必ず相手の手に触れるもの。
なので男性は手相占いをしてもらっているのに、ドキドキしているのです。


いかがでしたか。
男性は、ちょっとしたさりげないスキンシップがお好み。
女性らしく、彼の心をドキドキさせるようなスキンシップを試してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

◆PR-【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?