今回は、元カノの話をしてくる男性心理に密着!
一体どのような心情で男性は今の彼女に元カノの話をしてくるのでしょうか。
知られざる男性心理に迫って、彼の本音を突き止めましょう。

(1)未練がある

『元カノがすごく可愛くて大好きだったから、未練があってつい口に出しちゃいます』(23歳/学生)

未練があるという理由で元カノの話題をつい口に出してしまう男性は少なくないようです。
懐かしむ彼の横顔がいまだに元カノの影を追い続けているのであれば、現彼女からするととても不本意な話ですよね。

彼が元カノの話を頻繁にしてくる場合は、しっかりと指摘して今付き合っている彼女は自分であることを伝えましょう。

(2)ヤキモチを妬かせたい

『彼女にヤキモチを妬かせたくてつい元カノの話をしちゃうときがあります』(29歳/販売)

元カノの話をしてくる男性は、彼女にヤキモチを妬かせたいといった理由で持ち出す人もいるようです。

いくらヤキモチを妬いている姿が可愛いと言われても、毎回心情を揺さぶられていては気疲れしてしまいますよね。

そんな時は厳しく嫌な気持ちを伝えることも、良好な関係を保つ上で必要なことなのかも。

(3)深く考えていない

『深く考えずに思い出話として語ったら、すごく怒られてビックリしました』(25歳/公務員)

深く考えず、思い出したがままに元カノの話をしてしまう男性も意外と多いようです。
「すでに何とも思っていないからこそ話せる」といった意見が寄せられており、彼らに悪意はない模様。

しかしあなたが聞きたくないのであれば、素直にその気持ちを伝えた方がいいでしょう。
ただしそこで怒ってしまうと、彼も悪意がない故に喧嘩へと発展してしまうので要注意!

「ヤキモチ妬いちゃうからやめて!」と可愛く伝えれば、彼もその気持ちを理解してくれるはず。

(4)自分のことをもっと理解して欲しい

『過去や自分のすべてを知ってもらいたいから元カノの話も聞いてもらいたいですね』(30歳/飲食)

大好きな恋人だからこそ、自分のすべてを知ってもらおうと過去の恋愛話をする男性もいるようです。
こちらも上記と同じく元カノを何とも思っていないからこそ話せる話題なんだとか。

彼のすべてを知りたいようであれば、その話に耳を傾けてあげるのも1つの選択なのかもしれませんね。


上記の他にも、あなたのよさを伝えるために比較対象として元カノの存在を持ち出す男性も多いようです。

元カノの話をしたからといって怒り任せに彼を責めるのではなく、なぜ話したかという理由に着目してあげると、彼の本音が見えてくるのかも。

(恋愛jp編集部)