好きだからこそ彼女のことが心配でたまらなくなるのは、彼氏として当然の心理です。
その不安を取り除くためには、やはり彼女の力が必要になります。
逆に、彼女の行動1つで彼氏の不安を助長させるケースも多いです。

今回は、男性を不安にする彼女のNG行動を4つご紹介します!

(1)「好き」といってくれない

『やはりお互い言葉にしないと、不安になってしまいますよね』(31歳/公務員)

付き合う期間が長ければ長いほど、愛の言葉を言うのが恥ずかしくなるものです。
「好き」「愛してる」は、男女関係なく最高の誉め言葉のはず。

彼氏が自分のことを好きかどうか聞いた時、つい素っ気ない態度を取ってしまうと、2人の関係にヒビが入ることも……。
男性を不安にさせないように、定期的に愛情表現を示してあげましょう!

(2)既読スルーされる

『何度もこういうことがあると、ほんとに好きでいてくれるのかと考えてしまう』(29歳/エンジニア)

仕事終わりのクタクタな状態で彼からLINEが来た時、既読を付けたのについ返信し忘れた……なんてことはありませんか?
別に悪気があったわけではないけど、仕事で疲れた日はどうしても忘れてしまいがち。

これが何度も続くようだと、なかなか連絡が取れない彼の不安はピークに達します。
翌朝に謝罪のLINEを送るか、事前に仕事が忙しいことを伝えるかして、LINEが返せない旨を伝えると良いでしょう。

(3)デートより飲み会ばかり優先する

『先約があったなら仕方ないにしても、毎回されるとモヤモヤする』(26歳/金融)

2人きりでロマンティックなデートも良いけど、大勢で盛り上がる飲み会も楽しいですよね。
しかし、デートをキャンセルしてまで飲み会ばかり参加してしまうのは、男性を不安にさせる原因になります。

後で埋め合わせをしたとしても、「デートより飲み会を優先した」という事実は変わりません。
男性は、「実は俺とのデート楽しくないのかな?」と不安になってしまうでしょう。

(4)お出かけデートを嫌がる

『家でゆっくりしたいにしても、お出かけする機会がほぼないのも悲しくなってしまいますよね』(25歳/営業)

せっかくの休日は、2人でどこかお出かけしたいカップルが多いでしょう。
ただ、普段仕事ばかりで疲れていたりして外に出たい気分ではなかった場合、家でまったり過ごすのもあり。

しかし、休みのたびにお出かけデートをめんどくさがると、男性は「そんなに行きたくないのか……」と不安になっていきます。
彼女との思い出が家デートばかりなのは、男性があまりにも可哀想なので、たまには外にお出かけしましょう。


男を不安にさせる彼女のNG行動をご紹介しました!
いくら彼のことを愛していても、伝わらなければ意味がありません。
自分の行動で彼を不安にさせないように、しっかり愛情を伝えていきましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む