モノトーンコーデをご存知ですか?
モノトーンコーデとは黒や灰色、白といった無彩色のアイテムでコーディネートをしたものを言います。
うまく着こなせば、クールビューティーな女性に早変わり!

そこで今回は、男が惚れる「綺麗めモノトーンコーデ」4つをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)黒の統一コーデ×ワンポイントカラー

『全身真っ黒だとちょっと重たいけど、ワンポイントカラーがあるだけでグンとおしゃれになる』(30歳/SE)

モノトーンコーデのポイントは前進を無彩色のアイテムで固めること。
オススメは黒一色で統一することです。
黒という色を着こなせると、色っぽい女性を演出することができます。

ただ一般的なモノトーンと違うのがワンポイントカラーを入れること。
今回は紫を取り入れています。
前進が黒のおかげでこの紫が映えることとなり、より相手の目線を集めることができますよ!

(2)黒のダッフルコート

『ダッフルコートって色によっては子どもっぽく感じるけど、黒だと大人の女性って感じで素敵だね』(28歳/コンサル)

20代後半になってくると大人なファッションが同年代の男性にウケてきます。
そんな大人なファッションの代表格がダッフルコート
色はもちろん大人な黒色。

インナーは白のニットオフショルなどがオススメ。
脱いだ時に見えるデコルテラインで男性を悩殺できますよ。

(3)黒のトレンチコート

『トレンチコートは大人っぽくていいよね!暗い色だとさらに落ち着いてていい!』(31歳/商社)

ダッフルコートと同じく大人なファッションの代表格として挙げられるのがトレンチコート
トレンチコートはオフィスカジュアルとしてももってこいの大人アイテム。

ボトムはグレーをオススメします。
グレーはボトムを痩せ見えさせ、そこにスラッとしたトレンチコートは相性バツグンです。

(4)黒のトップス×つけ襟

『つけ襟ってオシャレな人って感じがするね!モノトーンコーデにすごく合ってるアイテムだと思う』(26歳/飲食)

オシャレポイントはなんといってもつけ襟!
普通に着るだけだとなんともつまらない重ね着……。

ですがこのつけ襟をつけると一気に小洒落感が生まれます。
たとえば黒のトップスに白色のつけ襟。
男性の目線は同じくあなたの首元に目が釘付けにされてしまうはず。


いかがでしたか?
今回は男が惚れる「綺麗めモノトーンコーデ」についてご紹介しました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)