男性からモテたい!好きな人を振り向かせたい!って思いますよね。
そのためにはテクニックも必要。
ではモテ女子達は、どのようなテクニックを使っているのでしょうか?

そこで今回は、男を誘惑する「さり気ないモテる小ワザ」を、紹介していきます。

(1)一緒にいることが楽しいと伝える

『一緒にて楽しそうにしている女性は、また一緒に遊びたいなって思う』(29歳/営業)

男性と一緒に過ごす時、緊張や恥ずかしさからあまり話ができなかったり、無表情になったりしていませんか?
それが好きな人ならば、余計に緊張しますよね。

しかし楽しいことを伝えなければ、男性は一緒にいることが楽しくないのだと不安になります!

一緒にいることが楽しいということは、態度や言葉で伝えなければ伝わりません。
そして「あなたと一緒にいることが楽しい」ことを伝えることが大事。

たとえば「遊園地好き、楽しい」では、誰と来ても楽しいと言っていることになります。
それよりも「あなたと来る遊園地だから楽しい」ということを伝えましょう。
モテ女子は、このように楽しさを表現し、特別感を出すようにしています。

(2)照れた表情を見せる

『恥ずかしがる表情とかめちゃくちゃ可愛いよね』(33歳/サービス)

男性は女性に、奥ゆかしさを求めていることが多いです。
そのためにも照れた表情や恥ずかしがる仕草が、モテる小ワザ。

たとえば男性と手を繋ぎたい時、自分から繋ぐと積極的な女性と思われますよね。
それよりも照れながら服の裾を持つ、または小指だけを握るなどが可愛い仕草。
この時「はぐれちゃうから」と恥ずかしそうに伝えることがポイント♡

他にも男性が褒めてくれた時は、照れながら「ありがとう」と伝えるなどもオススメ。
照れた表情や恥ずかしがる仕草を、わざとらしくない程度に見せるようにしましょう。

(3)ボディタッチはするけど控えめ

『がっつり触られると何も思わないけど、ちょっとだけ触れるとかのほうがドキドキするかも』(27歳/アパレル)

ボディタッチは、王道のモテテクですよね。
しかし触りすぎるのはNG!
それよりも触れるか触れないかぐらいが、ドキドキさせるには最適。

たとえば男性と膝が触れるか触れないかのところでキープする。
または呼ぶ時に腕を掴んだり叩いたりするのではなく、そっと服に触れるぐらいで呼ぶなど。

モテ女子は、ボディタッチはするけれど、触り方を控えめにしているもの。
触れるか触れないかを長めにキープすると、その場所に神経が集中するので、相手のことを意識するようになりますよ。

(4)香りの印象

『イイ香りがする女性は魅力的に見える』(31歳/商社)

香りで印象づけることも、モテテクには欠かせないワザです。
男性が好む香水をつけることで、好印象を与えるもの。
香りは記憶にも残りやすいので、同じ香りがした時に思い出してもらう確立が高くなります。

モテ女子は、そんな香りの印象も上手に利用しているもの。

たとえば近づかないとわからないぐらいの弱い香りにして、時々近づいて香りを残すようにします。
そうすることで、ずっと香っているよりも、近づいた時だけ香るほうがドキッとするもの。

香水なら、スカートの裾や膝の裏につけて抑えた香りにする。
またボディクリームや練り香水など、普通の香水よりも香りが弱いものをつけるといいですよ。


男性にもわかりやすいモテテクは、あざといと思われる危険があります。
本当にモテ女子達が使っているテクニックは、ちょっとした小ワザです。
モテ女子になるには、テクニックを上手に使うことが大事ですよ。

(恋愛jp編集部)