いくら彼女でも、甘えればいいというものではありません。
男性には甘えられたくない場合があるのです。
では男性はどういう時に甘えられると嬉しいのか、理想の甘えられ方についてみていきます。

(1)二人っきりのときに甘える

『いつもとは違う彼女も見れて、俺だけのものって嬉しい』(26歳/広告)

ところかまわずどこででも甘えたくなる女性がいますが、男性はあまりいい気がしません。
その証拠に「人がいるから」と拒否された女子も少なくないのではないでしょうか。

人目がある場所ではどんなに甘えたくても適度な距離をとるのがマナー。
その代わり二人っきりになれたときは存分に甘えちゃいましょう。
彼もそれを望んでいます。

余計な人目を気にしないで、目の前の恋人に集中できますしね。
彼だって本当は甘えたいんですよ。
二人っきりになれるまで我慢しているのです。

(2)そっと手を繋いだり、肩にもたれかかったり

『肩にもたれるって距離が近い分ドキッとしちゃうよね』(27歳/販売)

例えば映画鑑賞中、ふとした瞬間に手を繋いできたり肩にもたれかかったりしてくれる。
予想もしていない行動に男性はドキッとします。

途端に表情が緩みニヤニヤ♡してしまうかもしれません。
肩にもたれかかりやすいように背筋を伸ばしてみたりなんかして。

映画を見ながらもその状況も楽しみ始めます。
大好きな彼女に思いがけず甘えられたら、嬉しくてとろけちゃいそうになりますね。

(3)すごく助かったよ!ありがとう

『こんなに喜んでくれるならいつでも助けるよ』(30歳/教師)

「ありがとう」という言葉は魔法です。
言われた相手がすごく幸せな気持ちになる言葉。
だから積極的に使いましょう。

彼にしか頼めないお願いを叶えてもらった時も「助かったよ……ありがとう!」と満面の笑みで。

彼女の役に立ててよかったな……と彼はすごく嬉しいはず。
これからもきっと困ったときは手を差し伸べてくれますよ。

(4)無言でギュ

『離れたくない感が伝わって、可愛すぎる』(26歳/アパレル)

寂しいな……でも彼ももう帰らないと。
複雑な感情が絡み合って言葉にできない状況も付き合っていればたくさんでてきます。
そんなときには、何とかして言葉にして伝えなきゃ!なんて思わなくていいです。
無言で軽くうつむきながら彼にギュ。

寂しい思いも、「もっと一緒にいたい」「明日もお互い頑張ろうね」という気持ちも何もかも「ギュ」に凝縮。
全部の気持ち、彼に伝わりますよ。

彼女からのハグに込められた気持ちが多いほどに彼も苦しくて切なくなっちゃう。
強く抱きしめて、あなたの気持ちに応えてくれます。


男性の理想の甘えられ方をマスターして彼をドキドキさせちゃいましょう。
彼に上手に甘えて、彼の愛しくてたまらない女性になるのです。
彼に大事にしてもらえるような可愛い甘え方ができるようになりたいですね。

(恋愛jp編集部)

診断バナー