デートが終わって別れ際に彼が思わず「帰したくない!」と感じる彼女の仕草って、どのようなものがあるのでしょうか?

このページでは男性がキュンとしちゃうような、男性が帰したくなくなる「別れ際の仕草」4つを紹介します。

(1)バイバイした後名残おしそうに手を掴む

『帰りたくないからってちょっと拗ねてる様子がめちゃくちゃ可愛い!』(32歳/コンサル)

別れたくないという気持ちは、言葉よりも行動で示したほうがよりつたわり安くなります。

バイバイを言った後に、何も言わずにうつむき加減で彼の手を掴んで甘える彼女の姿に、男性は思わずぎゅっとしてしまいそうになるのです。

子どものように帰りたくなくて拗ねている姿を純粋に可愛いと感じます。

(2)来週も忙しそうだけど頑張って♪笑顔でいう

『こっちの忙しさを気遣って、明るくバイバイしてくれると、なんていい彼女なんだ!って感動する』(33歳/経営)

帰りたくないけれど、彼も明日仕事があるので帰らなきゃいけないシュチュェーションって、切ないものがありますよね。

毎日忙しいそんな彼を気遣って、励ますような言葉を笑顔で言われると、ぐっときてしまいます。

忙しい彼に「まだ一緒にいたい」と甘えてしまうと重く感じられる場合があります。

そんな時に明るく笑顔でバイバイをすると、「自分のことをわかってくれている」と思い、彼女のことを大切に思うのです。

(3)来週は○○デートしたいな♪

『次のデートが楽しみで、別れの寂しさが和らいでいいね』(30歳/マーケティング)

好奇心旺盛でフットワークの軽い彼には別れ際、こんなセリフが効果的。

デートの予定を立てるのも彼任せの女性は正直疲れてしまいますが、一緒に楽しめるようなデートプランを提案してくれるような彼女は大歓迎。

休日をアクティブに楽しみたいと感じるような彼には具体的に「これをしたい」いうことを自分から伝えると彼も休日をイメージしやすくなります。

そんな気の利く彼女を男性は「帰したくない」と思うのです。

(4)あと10分だけ一緒にいたいな

『ちょっとしたワガママが可愛い!断れるわけないよね(笑)』(28歳/飲食)

帰りたくない気持ちを伝えるには具体的に「○○分」という伝え方をすることも効果的。

自分とまだ一緒にいたいと思ってくれているんだなと健気な彼女が可愛く思えます。
ドラマのワンシーンのように、その○○分の彼女との時間を大切にしたい、帰したくないと男性は感じてしまうのです。


「忙しい彼から大切にされる女性」4つを紹介しましたがいかがでしたか?
彼のタイプによって理想的な別れ際の仕草が違うので、彼はどんなタイプなのかを見極めましょう♪

「重い女」や「あっさりしすぎ」と思われないように素敵な別れ際の仕草を研究すると、彼もあなたへの思いがより深くなりますよ。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む