シンプルな大人コーデを目指している女性は多いはず。
おしゃれに決めたいと思っているのに、なにか少し違う……そんな経験ありませんか?

「地味」と「シンプル」は実は背中合わせ。
ほんの少しの違いが、おしゃれに見えるかどうかの分かれ道なのです。
今回は「地味見えコーデ」と「シンプル大人コーデ」の違いを4つご紹介していきます。

(1)差し色を使っているかどうか

『小物も全部落ち着いた色にならないように気を付けています』(30歳/福祉)

ブラックやグレー・ベージュやブラウンなど、落ち着いた色合いだけで作るコーデはただの地味見えコーデ。
シンプル大人コーデに変身させるためには、差し色を使ってみましょう。
おすすめなのは「赤」。

女性らしさの象徴でもある「赤」を入れるだけで、コーデがぐっと垢抜けます。
パンプスやバッグなどのアイテムで取り入れたり、ネイルを赤にするだけでもOK。
おしゃれなシンプル大人コーデに近づきます。

(2)サイズ感にメリハリがあるかどうか

『色でなく、シルエットでメリハリを出すように』(26歳/保育士)

シンプル大人コーデにするためには、サイズ感にメリハリをもたせるのがポイントです。
ゆるっとオーバーサイズ気味のトップスには、スリムなボトムスを合わせたり、ボリューム感のあるボトムスには、体にフィットするトップスを合わせるなど、サイズ感のバランスに気をつけてみましょう。
そうするだけで、こなれ感のあるシンプル大人コーデになります。

(3)抜け感があるかどうか

『少し肌を出すだけで印象が違いますよね』(27歳/公務員)

ファッションには抜け感も大事。
首・手首・足首の3か所を見せるだけで、女性らしい印象になり抜け感を出すことができます。
シンプル大人コーデに仕上げるためには「3首を出す」と覚えておくと良いでしょう。

難しいという方は、パンツの裾をロールアップしてみたり、トップスの袖口をまくり上げるだけでもOKです。
何気ない普通のコーデでもオシャレ度がUPしますよ。

(4)上質なアイテムかどうか

『素材に左右されるので、大事なポイントだと思う』(31歳/アパレル)

シンプル大人コーデの場合、全身をプチプラで揃えてしまうのはNGです。
どうしても安っぽい印象になってしまい、地味見えにつながります。
コーデの中の1つだけでも構わないので、上質なアイテムを取りいれてみましょう。

靴やバッグなどの小物類なら、いろいろなコーデに使えるのでおすすめです。
使いまわし可能な上質アイテムをいくつか用意しておくことで、おしゃれなシンプル大人コーデが完成します。


いかがでしたか?
今回は「地味見えコーデ」と「シンプル大人コーデ」の違いを4つご紹介しました。

シンプルな大人コーデは、一歩間違えると地味見えコーデになってしまう難しいスタイル。
おしゃれに決めるためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む