あなたは日ごろから、彼に甘えることができていますか?
そもそも人に甘えること自体が苦手という女性もいるかもしれませんね。
しかし男性は、女性から甘えられたいと思ってしまう生き物。

またせっかく甘えるなら、ただ甘えるだけでなく、彼をドキドキさせる「不意をうくような甘え方」が効果的です。

そこで今回は、男性の理性が暴走してしまうこと間違いなしな「彼の不意をつく甘え方」をご紹介していきたいと思います。

(1)自分から手をつないでみる

『いつもはそんなことしないのに、突然ぱっと手を握られたらキュンとしますね』(32歳/企画)

自分から彼に甘えるのが苦手という方は、まず簡単なところから始めてみるのがベター。

とくに「手をつなぐ」というのは、気軽にできるものなのでオススメです。

いつも奥手なあなたから手をつないでくれれば、彼もきっと喜ぶはず。
そっと手を取り、ぎゅっと握りしめれば、手も心も温かくなるでしょう。

(2)後ろからぎゅっとくっついてみる

『突然の後ろからぎゅっとされるのは最高にキュンキュンする!可愛すぎる!』(30歳/公務員)

彼の顔を見るのが恥ずかしくて、甘えることをしり込みしてしまう方もいるかと思います。
そんな方でも、彼の後ろからぎゅっとしてみることならできるはず。
思い切ってギュ~っとしてみましょう!

彼も視界の外からのあなたのアプローチにキュンキュンしてしまうはず。
ただし、勢いをつけすぎると彼が痛がるので注意しましょう。

(3)近くにいるけどあえてLINE

『わざわざLINEしてくるところがいじらしくて可愛い』(29歳/美容師)

甘えたいけど彼に直接言えなかったり、もっと可愛く伝えたいと思う方もいますよね。
そんな時は、彼が近くにいてもあえてLINEで気持ちを伝えてみるといいかも!

外出先で2人きりの時や、友人たちとグループで遊んでいるときなどに、あえてLINEで甘えてみましょう。

そんなあなたを見て、なんだか二人で秘密を共有したようでドキドキするはず!
可愛さを出すならスタンプを有効に活用してみましょう。

(4)オネダリは耳元で言ってみる

『耳元でささやかれると多少のワガママなら聞いてあげたくなっちゃいますね(笑)』(28歳/広告)

恋人に耳元でささやかれると、なんだかキュンとしてしまいますよね。
それを不意打ちでやられれば、ドキドキ感もさらにアップするはず。
これを応用して、彼へのオネダリを耳元で囁いてみましょう♪

ちょっとのお願いでも、たまには耳元で囁くようにすると、雰囲気がガラッと変わります。

可愛らしく言えばキュートに、大人っぽく囁けば色っぽくもなるので、状況に応じて使い分けてみてくださいね!
彼もあなたにメロメロになってしまうことでしょう。


男性にうまく甘えられることができれば、彼との関係も深まること間違いなし!
彼の理性が暴走するような「彼の不意をつく甘え方」を学んで、実際にトライしてみましょう♪

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む