春や秋に役立つトレンチコートは、元々イギリスで軍服として開発されたものなので、男性っぽいコーデになりがちな難しいアイテム。
テレビドラマの影響で、トレンチコートというと刑事のイメージがある人もいるでしょうね。

あなたのトレンチコーデは男性的で、まるで女刑事のようになっていませんか?
今回は女性らしくないトレンチコートコーデを4つご紹介しますので、あなたの着こなしと重なっていないかチェックしてみてくださいね。

(1)ボタンをきっちり閉めて着る

『カッチリした印象の子って、ちょっと話しかけづらいかもね』(32歳/編集)

寒い日は防寒のためにボタンを全部閉めたくなってしまいますよね。
ところがこれが女性らしくない着こなしに……。

ボタンを全部閉めると、カッチリしすぎてしまいます。
トレンチコートはこなれ感を出した方が女性的。
できるだけボタンを開けて着るようにしてはいかがでしょうか。

(2)パリッとしたシャツとパンツのマニッシュコーデ

『なんか、男と対等に働いてます!っていう、少し気張った感じがする』(31歳/証券)

トレンチコートが男性的なのに、中に着ている服もパリッとしたシャツにパンツなどのマニッシュコーデなら、女性らしさが感じられません。
カッコいいスタイルではありますが、フェミニンな部分がないのでクールな印象に。
女性らしさを出すなら、パンツの代わりにスカート、シャツはとろみシャツなど、フェミニンなアイテムや、柔らかい素材のアイテムを合わせてみては?

(3)フルレングスパンツ

『少しまくった袖から華奢な時計やブレスレットが見えると、めちゃめちゃ女性らしさを感じる』(27歳/不動産)

トレンチコートにフルレングスのパンツをあわせると、抜け感がなく女性らしさが感じられません。
フルレングスではなく9分丈を選び、ハイヒールと合わせて足首を見せてみましょう。

また、トレンチコートの袖をロールアップして手首を出すことでも抜け感が出るもの。
そのまま着ると男性的なので、アレンジして着ることをオススメします。

(4)小物もカッチリ系

『女性らしさを感じられない小物はモテないでしょ』(35歳/会社経営)

カッチリした印象のトレンチコートにバッグや靴までカッチリ系で合わせると、ビジネスのイメージが強くて男性的なコーデになってしまいます。
女性らしいバッグ、ヒールの靴など、フェミニンな小物を合わせてはいかがでしょうか。
プライベートで着るならスニーカーを合わせるなど、あえてはずしてみることで、オシャレな印象に。


トレンチコートが似合わないと思っている人もいるようですが、ひょっとしたらカッチリと着ているからかも?
袖をたくし上げたりして抜け感を出すと、女性らしい着こなしができます
トレンチコートはカジュアルなコーデやフェミニンなコーデにも似合いますので、ぜひこの春は女性らしく着こなしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)