今回は男性が思わず我を忘れてしまう至高の膣に密着!
果たしてそんな名器とも呼べる膣とは、どのようにして作られるのでしょうか。
「もっと締まりを良くして彼に気持ち良くなってもらいたい」と願う、全女性必見です!

(1)締まりをアップさせるPC筋を鍛えよう

『締まりが良い子はやっぱり気持ち良いです』(29歳/IT)

締りを良くしたいのであれば、まずはPC筋を鍛えるのがオススメ!
PC筋とは恥骨から尾骨にかけて繋がっている筋肉のことを指し、これを鍛えると膣の締りを良くする効果が期待できます。

やり方はとっても簡単で、肛門を約5秒締めてゆっくり緩めるといった繰り返し運動をするだけ!
PC筋を鍛えたい人はこのトレーニングを日々の生活に取り入れて、最高の膣を手に入れましょう。

(2)腹筋に力を入れて締まりをアップ

『なんでこんなに締まるのか彼女に聞いたら、お腹に力を入れてると言っていて、女性って大変だなぁと思いました』(27歳/企画)

腹筋に力を入れることも、締まりを簡単にアップさせるテクニック。
下半身に力が入ると膣内にも自然と力が入るので、日頃から運動や筋トレをしている人は膣圧が高い傾向にあります。
腹筋を鍛えると女性の天敵でもあるぽっこりお腹を解消することもできるので、まさに一石二鳥といえるエクササイズかもしれませんね。

(3)体位はバックで自然と締り度アップ

『バックは彼女の締まりが良いからよくやります』(30歳/公務員)

膣の締まりが自然と強まる体位として知られているバックは、男性からも大好評でした。
「締まりが良くて気持ち良い」「すぐにイキそうになる」という意見が多いので、彼に気持ち良くなってもらいたいと考えているなら試してみる価値アリ!
両足をしっかりと閉じた寝バックも、膣の締まりが良くなるのでオススメですよ。

(4)性感帯を触ってエロさと締まりをアップ

『自分で乳首を触る彼女にすごく興奮したし、締まりも良くなった覚えがあります』(31歳/建築)

乳首やクリトリスといった性感帯を触ると、自然と膣の締まりが強まるといわれています。
そのため、挿入中に自分で乳首やクリトリスを触ると膣の締まりはもちろん、エッチなムードも後押しできるでしょう。
ただし、「自分で触りだすのはやりすぎ」「遊んでいそう」なんて声もあるので、彼の反応を見ながら行動に移した方がいいかも。


男性が夢中になる至高の膣は、体位を意識したりちょっとした工夫を凝らしたりすることで手に入れることができます。
「大好きな彼に気持ち良くなってもらいたい」という思いが強い人は、今回紹介した例を参考にさっそく最高に締まりの良い膣を実現させてみませんか?

(恋愛jp編集部)