髪色について、男性の好みを考えたことはありますか?
男性が思う女性のコーデの好き嫌いがあるように、好みの女性の髪色もあります。
そしてその好みは、女性が思っているのとまったくかけ離れている場合も。

そこで今回は、男性が好きではない髪色をご紹介していきます。

(1)インナーカラー

『ちょっと人とは違う子なのかな~っていう印象があるから……モテはしなさそう』(28歳/不動産)

最近流行りのインナーカラー。
ワンポイントとして色々なカラーが楽しめるので、女性には人気が高いですよね。
ですがこのインナーカラー、意外と男性ウケはかなり悪かったりします。

なんとなく「おしゃれにうるさそう」「メンヘラっぽい」なんて印象を抱かれやすい特徴が。
男性ウケうんぬんよりも、女性側の自己満足で終わる場合が多いようですね。
可愛らしいというよりは、癖の強さをかなり大きく感じられてしまうため注意が必要。

(2)金髪

『金髪の子って、大体髪パサパサだからなぁ』(26歳/看護師)

金髪もかなり男性からは嫌がられやすい髪色の一つ。
気が強そう、ギャルやヤンキーっぽいといった印象になりがちなのが実状でしょう。

確かにイメージとして、金髪は少し派手な感じの女性が好む印象はありますよね。
男性は派手で気が強い女性よりも、控えめで清潔感のある女性を好むもの。
だからこそ金髪は印象としてかなりマイナス要素になりやすいんです。

(3)真っ黒な黒髪

『逆にめちゃめちゃ主張が強い!』(31歳/コンサル)

清楚で控えめな女性が良いなら、黒髪は好まれるはず……なんて思いがち。
ですが黒髪も、人によっては意外とウケが悪かったりします。
特に真っ黒すぎる黒髪は逆に癖が出てしまうため、好かれないことが多いです。

怖そう、日本人形みたいといった印象にもつながります。
清潔感を重視して、不自然すぎる黒髪にはしないこと。
重要なのはナチュラルな印象なので、地毛か少し茶髪くらいがちょうど良いでしょう。

(4)全体的に奇抜な色

『個性が強すぎる子と付き合うのって勇気が要る(笑)』(29歳/公務員)

その他、ピンクや赤、青といったあまりにも他の人とは違う髪色はNG中のNGです。
もちろんおしゃれとして楽しむのは素敵なことですが、全体的に奇抜な髪色をしている人は男性ウケは悪いもの。

その点だけは受け入れなければいけないでしょう。

同じようにどこかメンヘラっぽい感じがしたり、奇抜だからこそ近寄りがたい感じがしたり。
そんなイメージを抱かれがちなので、男性ウケを重視するなら奇抜な髪色はまずやめた方が良いでしょう。


いかがでしたか?
髪色にも男性の好みはあるため、特に特殊な髪色は避けるようにしたいところですね。

金髪やインナーカラーなどは嫌がられがちなので、彼氏を作るなら髪色は無難なものにまずはしておくべきかも。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む